県内ニュース

ニュース投稿

2018年12月15日(土) 17:59

肱川氾濫受け緊急治水対策着工

西日本豪雨で氾濫した、肱川の緊急治水対策事業が始まり、15日大洲市で着工式がありました。式には中村知事や大洲市の二宮隆久市長ら関係者およそ100人が出席し、国交省大洲河川国道事務所の兵頭英人所長が緊急治水対策の概要を説明しました。事業では今年7月に発生した西日本豪雨を受け、大洲市菅田地区など8地区で堤防の整備を前倒しするほか、大洲市白滝地区など肱川の中・下流域にある7地区の暫定堤防をさらにかさ上げします。また鹿野川ダムの改造後、野村ダムとともに操作規則を変更します。事業は2023年度までに終了し、終了後、西日本豪雨と同程度の洪水に対応できるということです。

その他の県内ニュース

■2018年12月15日(土)
■2018年12月14日(金)
全国ニュース
ANN NEWS

全国ニュースをお届け。
最新のニュースをストリーミングで配信してます。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です