県内ニュース

ニュース投稿

2019年04月19日(金) 19:25

西日本豪雨で被災の野村の選果場が稼働再開

およそ290日ぶりの再開です。西日本豪雨で大きな被害を受けた西予市野村町にあるJAの選果場が、19日から、本格的に稼働を始めました。稼働を再開したのは、西予市野村町のJAひがしうわ野村農産センター選果場です。去年7月の西日本豪雨で、2メートル以上の高さまで浸水し、キュウリなどの野菜を選別する機械や、稲などの苗を育てる施設が使えなくなりました。これまでは、従業員らが手作業で選果作業をしてきましたが、およそ8000万円をかけ、水没した機械などを改修したほか、グループ補助金を活用するなどして新たに選果機を導入しました。被災からおよそ290日、19日の本格的な稼働再開に、関係者は復興への希望を新たにします。ちらでは、これから8月上旬にかけてキュウリの出荷が最盛期を迎えます。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • オカンは俺より野球が好き
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし
  • 民放の日キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です