県内ニュース

ニュース投稿

2019年04月19日(金) 19:28

ノートルダム火災受け道後で緊急点検

フランス、ノートルダム大聖堂の大規模火災を受け、保存修理工事が進む道後温泉本館で19日、緊急の立ち入り検査が行われました。世界遺産を襲った悲劇。改修工事中だったノートルダム大聖堂は炎に包まれ、その大部分が焼け落ちました。大聖堂の火災を受け、19日、道後温泉本館には松山市消防局などが緊急で立ち入り検査に入りました。参加したのは消防や工事関係者などあわせておよそ30人で、避難経路や防火設備などが確認されました。国の重要文化財にも指定される道後温泉本館。今年1月から保存修理工事に入っていますが、工事の現場では通常の防火設備に加え、消火器や消火バケツが設置されるなど、より安全な対策が取られていることも確認されたということです。なお、県内では2013年8月に同じ道後地区にある松山市の宝厳寺が全焼する火災が起きていて、寺に保管されていた国の重要文化財である一遍上人の木像が焼失しています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • オカンは俺より野球が好き
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし
  • 民放の日キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です