県内ニュース

ニュース投稿

2019年05月27日(月) 18:54

松山城太鼓門前の桜 お別れセレモニー

松山城で70年以上もの間市民や観光客らに親しまれてきた1本の桜の木があります。その桜の木に、27日市民らが別れを告げました。「毎年きれいな花を咲かせてくれてありがとう」「さみしい!長年、お疲れ様!」松山城の天守に程近い太鼓門にたたずむ一本の桜の木。支柱に支えられながらも長年、市民らを見守っていました。この桜の木に多くのメッセージが寄せられています。そこにつづられていたのは感謝の思いでした。この桜の木は、戦後間もなく植えられたもので、70年以上にわたって市民や観光客に親しまれてきました。ことしの春も美しい花を咲かせ、松山城を彩りました。しかし、来年の春、この桜の木が私達を迎えることはありません。倒木の危険性があるとして、来月上旬に、伐採されることになったのです。27日はお別れのセレモニーが開かれ、松山城のスタッフや市の関係者らおよそ15人が出席しました。この中で10年以上にわたってこの桜を見守ってきた丹生谷敬さんが、「あなたの力強く美しい姿を私たちはいつまでも決して忘れることはありません」などと感謝の言葉を述べました。惜しまれつつも、来月には姿を消す桜の木。市では伐採された木の活用を検討しているということです。

その他の県内ニュース

■2019年05月27日(月)
■2019年05月26日(日)
全国ニュース
ANN NEWS

全国ニュースをお届け。
最新のニュースをストリーミングで配信してます。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • オカンは俺より野球が好き
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です