県内ニュース

ニュース投稿

2019年03月22日(金) 19:48

小学校で卒業式

県内ほとんどの小学校で、22日卒業式が行われました。卒業生たちは6年間の思い出とあらたな希望を胸に巣立っていきました。22日は県内266の小学校で卒業式があり、松山市宮西の味酒小学校では、142人が巣立ちの日を迎えました。式では、卒業生一人一人に卒業証書が手渡され、石丸誠司校長が「身につけた行動力と味酒魂を武器にして自信を持って進んでください」と挨拶しました。そして、卒業生らは6年間の思い出や感謝の気持ちを思いを揃えて伝えました。一方、西日本豪雨の被災地、宇和島市の吉田小学校でも卒業式がありました。学び舎を巣立つのは28人の6年生。豪雨災害では校舎自体に被害はなかったものの、当時4年生だった横田海翔くんが家族と土砂崩れに巻き込まれて亡くなり、自宅が浸水した児童もいました。発災から8カ月あまり。これまで学校にはFC今治の岡田武史オーナーや小説家の早見和真さんなど、様々な著名人が駆けつけ、傷ついた子どもたちを励ましてきました。災害を乗り越え迎えた、卒業の日。ほぼ全員が地元の中学校へ進学するということです。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • オカンは俺より野球が好き
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です