県内ニュース

ニュース投稿

2019年06月26日(水) 11:26

県内の観光客数が6%減

去年県内の観光地を訪れた観光客数が西日本豪雨などの影響で前の年から6%減少し、2500万人あまりだったことがわかりました。県観光物産課によりますと去年1年間で県内観光地を訪れた観光客はえひめ国体・えひめ大会が開催された前の年より160万7000人減って2539万2000人でした。地区別で見ると、減少した割合が最も大きいのは八幡浜・大洲圏域で、前の年と比べて10・7%少ない416万8000人でした。減少した要因について県観光物産課は西日本豪雨による直接被害や風評被害で県外からの観光客が減少したほか、イベントの中止などで県内からの観光客も減ったことなどが影響しているとしています。県観光物産課は今後については松山と台湾を結ぶ定期便が就航することなどから外国人観光客らの増加を期待したいとしています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • オカンは俺より野球が好き
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です