県内ニュース

ニュース投稿

2019年11月13日(水) 19:29

媛スマ 県内でも流通増える?

スマを食べられる機会が増えそうです。県などは今年度から、スマが大幅に増産されることに伴い、流通販売体制を強化するため普及協議会を設立しました。全身「トロ」とよばれるほどの脂になめらかな食感の「スマ」。県は、トップブランドの伊予の媛貴海をはじめ、県産スマの総称を「媛スマ」と命名し、他県との差別化に力を入れています。県は昨年度、スマの新たな種苗施設を整備し、生産拡大を図っていて、13日に設立された媛スマ普及促進協議会では、今後の生産や販売について協議が行われました。今年度は2万8500匹の稚魚が養殖業者に引き渡され、1万匹以上の出荷が期待でき、これまでで最も多かった出荷量5800匹と比較すると、2倍近くまで増える見込みです。さらに3年後には稚魚の生産数を8万匹にまで増やす計画です。県によりますと、県内ではこれまで、愛南町の特定の飲食店など、限られた店でしかスマを食べることはできませんでしたが、今年度からは、松山市でもスマを取り扱う飲食店や販売店を増やしていくとしています。今年度産のスマは今月末から出荷され、今月30日には松山市天山のイオンスタイル松山でスマの販売が行われるということです。

その他の県内ニュース

■2019年11月14日(木)
■2019年11月13日(水)
全国ニュース
ANN NEWS

全国ニュースをお届け。
最新のニュースをストリーミングで配信してます。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • オカンは俺より野球が好き
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です