県内ニュース

ニュース投稿

2019年12月13日(金) 16:40

JR29年ぶりの新駅 来年3月開業へ

実に29年ぶり、県内に新しいJRの駅が誕生します。JR予讃線の伊予市内に整備されている南伊予駅が、来年3月に開業することになりました。JR四国の発表によりますと、伊予市上三谷に整備されているJR予讃線の南伊予駅を、春のダイヤ改正にあわせて来年3月14日に開業させるということです。南伊予駅は、およそ1億7000万円を県と伊予市が負担する形で、ことしの2月から整備されていて、普通列車のみが停車する無人駅となります。県内でJRの新駅が誕生するのは、1991年に松山市大浦の大浦駅が開業して以来、実に29年ぶりとなります。南伊予駅には、松山駅周辺の高架事業に伴って移転される車両基地と貨物駅が隣接し、JR四国では、1日およそ150人の利用客を見込んでいます。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • オカンは俺より野球が好き
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です