県内ニュース

ニュース投稿

2020年01月21日(火) 19:53

渡部家住宅で防火訓練

今月26日は文化財防火デーです。これを前に、主屋などが国の重要文化財に指定される松山市の「渡部家住宅」で、防火訓練がありました。文化財防火デーは、およそ70年前に起きた奈良県の法隆寺の火災を受けて設けられたもので、県内でも毎年この時期に、文化財を火災から守る訓練が行われています。21日は、江戸時代末期に建設された松山市東方町の「渡部家住宅」であり、関係者およそ80人が参加しました。訓練は、湯沸かし室から火が出たという想定で行われ、まず、施設の関係者や地域の自主防災会のメンバーらが連携し、バケツリレーなどで初期消火にあたりました。このあと、消防士らがホースで消火にあたったほか、取り残された人を運び出す訓練も行われました。松山市では、2013年8月の宝厳寺の火事で、国の重要文化財だった木造の一遍上人像が失われていて、松山市南消防署では、今後も訓練などを通じて関係機関との連携を図りたいとしています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • オカンは俺より野球が好き
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です