りんごとミカン 長野朝日放送・愛媛朝日テレビ 共同制作ドラマ

2017年6月3日土曜午後3時~3時55分

ABOUT

長野と愛媛をつなぐ物語。

長野県と愛媛県。そこには平凡ながらも、毎日をひたむきに生きる人々の姿があり、ささやかながらも人間ドラマが存在しています。この番組では誰もが見覚えのあるような人生の一コマを、ふたつの街を舞台に描きます。これは、 ご当地自慢の番組ではありません。タイムスリップも入れ替わりもなく、巨大な怪獣の出現もなく、これは、あなたの街で起こるささやかな、りんごとミカンの物語-。

STORY

長野篇ずくなし

脚本:根本ノンジ 監督:榊英雄

ずくなしとは長野弁で「気力がない」と言う意味。りんご農園を営む夫婦の元へ、都会から娘が帰省する。りんごの剪定作業を手伝うために戻ってきたという。嬉しい父。しかし素直に思いを言えない。だが徐々に娘の帰省には、別の理由がある事が分かる。娘は仕事で悩んでおり、もう辞めたいのだと…。「だったら戻ってこい」と言いかけるが、仕事を途中で投げ出す事が許せない。父は娘の為を思い、必死に寂しさを隠して叱る。「このずくなしが !」と。

キャスト:佐津川愛美、原日出子、石倉三郎

愛媛篇だんだん

脚本:根本ノンジ 監督:大澤健太郎

都会からきた高校生ハルキは、ミカンを盗もうと忍び込んだ畑で華麗に踊る謎の女子高生に遭遇する。彼女は同じ学校の生徒でダンス部の部長、アカリ。しかし、今はわけあって部活に参加できていない…。華麗なダンスが忘れられないハルキは、部活に行かずにミカン農園へと帰るアカリの姿にもどかしさを感じる。「本当はみんなと踊りたい。けど、どうしたらいいかわからん。」葛藤し、涙するアカリ。それを見たハルキは―。愛媛の島を舞台に、それぞれの想いが交錯する。

キャスト:佐々木萌詠、加弥乃、佐奈宏紀

STAFF

脚本  根本ノンジ
テレ東土曜ドラマ24「銀と金」の脚本担当。過去に「侠飯」「初恋芸人」「初森ベマーズ」「5→9~私に恋したお坊さん~」など
長野篇ずくなし 監督 榊英雄
1970年生まれ、長崎県五島列島出身。95年「この窓は君のもの」主演で俳優デビュー。以後、映画、TVドラマで数多くの作品に出演。07年「GROW愚郎」で商業映画監督デビュー。14年公開の「捨てがたき人々」は、第26回東京国際映画祭コンペティション部門正式出品。第9回KINOTOYA映画祭批評家賞受賞。最近では、TVドラマ「まかない荘」「侠飯~おとこめし~」またOP PICTURES+のピンク映画などにも挑戦。17年、新作映画が2作品公開予定。
愛媛篇だんだん 監督 大澤健太郎
1983年生まれ、滋賀県出身。京都造形芸術大学卒業、出版社にてエディター、デザイナーの経験を経て、2009年より映像制作会社イエローブレインに入社し、丹下紘希に師事。2013年よりディレクターとして独立。主な作品にIHI TVCM、FRANCK MULLERPV、Volkswagen WebCM、SoftBank WebCM、くるり「ふたつの世界」MVなど。ショートフィルム「PARADISE」が48時間映画祭(The 48Hour Film Project 2016)にて東京大会グランプリ受賞、Filmapalooza 2017 正式出品、また第70回カンヌ国際映画祭ショートフィルム部門にて正式上映。

  • 長野朝日放送
  • 愛媛朝日テレビ
  • Age Global Networks

SPECIAL

スペシャル企画!特別にここでしか見れない「りんごとミカン」撮影レポートをお届けします!

長野篇

愛媛篇