愛媛のニュース

2021年04月08日(木 ) 19:16

感染対策期に移行 期間は21日まで2週間【愛媛】

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、愛媛県は8日、県独自の警戒レベルの中で最も厳しい「感染対策期」への移行を発表しました。期間は21日までの2週間です。
中村知事は「変異株の影響により経験したことのない最大の危機を迎えている」としました。そしてこれまでにない感染防止対策として「感染対策期」の2週間、全ての県民に対し、▼外出や人との接触、会合の機会を減らす▼松山市と他市町との不要不急の往来自粛▼感染拡大地域への不要不急の出張・往来の自粛などを呼び掛けました。特に感染が拡大している松山市の市民に対しては夜だけでなく日中も含め不要不急の外出自粛が求められていて、家族以外との集まりや不特定多数が集まるイベントの参加などについても見送りや延期を強く検討してほしいとしています。
なお、県は8日、新たに32人の感染が確認したことも発表しました。感染者は累計で1627人になりました。重症者は2人増えて6人となっています。