愛媛のニュース

2020年06月29日(月 ) 18:37

松山市マイナンバーカード申請急増 写真撮影再開

10万円の給付をきっかけに松山市でもマイナンバーカードの申請が急増しています。こうした中、市では、申し込みに必要な写真の無料撮影が再開しました。

松山市では先月10万円の特別定額給付金の申請が始まったことを受けマイナンバーカードの申請者数が普段の4倍ほどにあたるおよそ8000件にのぼりました。一方で、市では従来行っていた申請に必要な写真の無料撮影を新型コロナの感染防止のために一時休止していましたがきょうから再開しました。再開にあたっては密集を避けるため事前に電話予約を必要としていて、きょうは開庁と同時に予約した市民が窓口に訪れていました。

なお、市のマイナンバーカードは先月末の時点で7万9000人あまりに交付されていて、市民全体に占める割合は15・5%だということです。