愛媛のニュース

2020年05月23日(土 ) 17:45

集団感染の病院関連で新たなコロナ感染者確認

松山市の病院で発生した新型コロナウイルスの集団感染で、感染していた女性が一時入居していた高齢者施設の入居者1人が新たに感染したことがわかりました。新たに感染が確認されたのは、松山市内の高齢者施設に入居していた80代の女性です。県などによりますと、この女性は、松山市菅沢町の牧病院を退院し、13日に陽性が確認された女性が一時入居していた市内の高齢者施設の入居者です。今月18日から咳やのどの痛みなどが続き、22日に検査した結果、陽性が確認されました。これを受け、県や松山市では、施設の職員と入居者のうち71人について、23ん日中にPCR検査を行う方針です。