愛媛のニュース

2021年09月13日(月 ) 18:43

しまなみ海道でタンクローリー荷台落下 運転手死亡【愛媛】

愛媛県今治市で13日、しまなみ海道を走っていたタンクローリーが壁に衝突し、荷台部分が高架下に落下しました。運転手の男性が死亡しています。
事故があったのは今治インターチェンジと今治北インターチェンジの間のしまなみ海道下り線で、警察によりますと13日午前10時20分ごろ、タンクローリーが側壁に衝突しました。事故の衝撃で、9000リットル余りの醤油が入った荷台部分のタンクがおよそ10メートル下の道路に落下しました。
タンクの落下によるけが人はいませんでしたが運転していた愛知県武豊町の会社員(68)が頭を強く打って死亡しました。警察や消防では、事故の原因を調べています。