愛媛のニュース

2021年09月14日(火 ) 11:58

入選作品を展示 イマバリカラーショー2021【愛媛】

日本一のタオルの生産地である愛媛県今治市の染色技術を紹介する展覧会「イマバリカラーショー2021」の入選作品が市内で展示されています。
イマバリカラーショーはタオル用の糸の染色などを行う今治市の事業者で作る組合が2017年から行なっていて、今年は、市内高地町にあるしまなみアースランドの展示室を会場に開かれました。今回のテーマは「持続可能な開発目標」SDGsで、捨てられる物をアート作品としてよみがえらせることをコンセプトに作品募集が行われ、入選した3作品が展示されています。このうちグランプリに輝いたのがこちら、今治東中等教育学校の美術部が制作した「Art of Colors未来へ届け!光の傘」です。
天井を覆うのは廃棄される糸を使った色とりどりのランプシェードで、「共に力を合わせることでコロナ禍を乗り越えよう」という思いが込められているということです。「イマバリカラーショー2021」はしまなみアースランドで今月23日まで開かれています。