愛媛のニュース

2021年09月15日(水 ) 11:52

新居浜市でセアカゴケグモ【愛媛】

愛媛県新居浜市で毒を持つセアカゴケグモが見つかりました。すでに駆除し、健康被害は出ていません。愛媛県新居浜市によりますと、13日午前、市内磯浦町の事業所敷地内で、社員が資材を入れるシートを片付けていた際、セアカゴケグモの雌1匹と卵のう2個を見つけました。
すぐに殺虫剤で駆除した後市に連絡し、市職員も周辺を探しましたが、ほかには見つかっておらず、これまでのところ、健康被害の報告はありません。
セアカゴケグモは、国の特定外来生物に指定されていて、体長およそ1センチ、雌に強い毒があり、かまれると、痛みや発熱などを引き起こします。
市は今後、モニタリング調査を続けるとともに住民や周辺の事業者に注意を呼び掛けています。