愛媛のニュース

2021年09月23日(木 ) 19:17

県施設で金属製の扉など盗まれる【愛媛】

愛媛県四国中央市の海岸で、県が管理する2カ所の施設から、 金属製の手すりや扉がなくなりました。
どちらも盗まれたとみられ、 被害総額は130万円相当にのぼります。
県によりますと、愛媛県四国中央市土居町の八日市海岸にある排水施設では、 ステンレス製の階段の手すり2基がなくなっていました。

また、近くの藤原海岸にある堤防施設では、高潮の際に海水の侵入を防ぐアルミニウム合金製の扉1枚がなくなっていました。

県の担当者らによるパトロールでなくなっていたことがわかり、被害総額は130万円相当にのぼります。

どちらも固定するためのボルトなどが外されていたことから盗まれたとみられ、県は警察に被害届を出すとともにパトロールを強化しています。