愛媛のニュース

2021年09月24日(金 ) 18:47

新たに16人感染 松山で飲食店クラスター【愛媛】

愛媛県は24日、新たに16人が新型コロナウイルスに感染した、と発表しました。また、飲食店クラスターが松山市で発生しています。
感染が確認された16人は全員が既存事例で、新規事例がなかったのは、7月14日の公表分以来、72日ぶりです。居住地別では松山市が7人と最も多く、次いで新居浜市が5人などとなっています。
また、新たに松山市内のホストクラブでのクラスターが明らかになりました。飲食店でのクラスターの発生は、およそ1カ月ぶりです。このホストクラブでは先週松山市で酒類を提供する飲食店の従業員などを対象に実施されたモニタリング検査で、全従業員の陰性が確認されていましたが、その後、複数の従業員が体調不良となり、陽性が判明しました。これまでに従業員と利用客あわせて7人が陽性となっていますが、従業員の検査は全員完了し、利用客の把握もできているということです。
このほか、24日発表された陽性者の中には、児童・生徒が2人含まれていて、校内での感染の広がりは確認されていませんが、2校が臨時休校となっています。