愛媛のニュース

2021年09月29日(水 ) 12:10

パラ競泳金メダル・山口選手が県庁訪問【愛媛】

東京パラリンピック競泳で金メダルを獲得した愛媛県今治市出身の山口尚秀選手が県庁を訪れ、3年後のパリ大会へ向けた思いなどを語りました。

山口尚秀選手は先月、東京パラリンピック競泳100m平泳ぎの知的障がいクラスで自身が持つ世界記録を更新し、 金メダルを獲得しました。

県庁を訪れた山口選手は、28日、国際大会でメダルを獲得するなど特に優秀な成績を収めた人に贈られる、「愛顔のえひめ文化・スポーツ賞」の「スポーツ大賞」を受賞しました。
そして、山口選手は中村知事との懇談で、「平泳ぎの決勝は世界記録を出さないと勝てないと感じ、 緊張しながらスタート台に立った」などと舞台裏を明かす場面もありました。