愛媛のニュース

2021年10月08日(金 ) 18:41

紅葉鮮やか 西日本最高峰の石鎚山【愛媛】

松山では8日、10月の最多タイ記録となる4回目の真夏日を記録しました。季節外れの暑さが続く愛媛県内ですが、標高1982メートル、西日本最高峰の霊峰石鎚山の山頂では、一足早く紅葉シーズンを迎えています。
例年、山頂付近の紅葉は地上より1カ月ほど早く始まるということで、8日は霧に包まれる中、神々しい秋の姿を披露してくれました。
石鎚神社頂上山荘によりますと、山頂付近は先月下旬からカエデやドウダンツツジが色づき始め、紅葉は今まさにピークを迎えており、来週前半まで続くということです。