愛媛のニュース

2021年10月12日(火 ) 11:49

オール愛媛の家族映画撮影始まる【愛媛】

ロケ地や出演者、スタッフを愛媛で固めた、家族をテーマにした映画の撮影が松山市で進んでいます。

クランクインを迎えたのは映画「身近き、短き、家族かな」で、俳優で演出家の桝形浩人さんが主演を務め、ロケ地やスタッフもオール愛媛で臨む作品となります。原作は桝形さんが主宰する「劇団P.Sみそ汁定食」が2018年に上演した作品で、11日から松山市古三津で撮影が始まりました。

テーマは「家族の在り方」で、かつて家族に出ていかれ孤独な生活を送っていた桝形さん演じるヒロシのもとに再び家族が集まる中で生まれる人間ドラマを描いた作品になるということです.。作品は来年6月にシネマサンシャイン重信での公開を予定しています。