愛媛のニュース

2021年10月13日(水 ) 19:31

特産品使ったジン発売へ 松山の酒造メーカー【愛媛】

松山市の酒造メーカー水口酒造が愛媛県内の特産品を使った新たな酒、クラフトジン「道後ジン 六媛」を開発し、14日からの一般発売を前に、関係者が各市町で魅力をPRしました。
松山圏域の6市町が連携し、地域を活性化する「まつやま圏域未来共創ビジョン」の取り組みとして開発されたものです。六媛には、松山の「五明こうげんぶどう」や砥部町の「七折小梅」など、松山圏域6市町の特産品が配合されています。
13日は水口酒造の水口皓介専務らが各市町を訪れ、六媛の魅力をPRしました。砥部町では佐川秀紀町長が六媛を試飲し、白ワインを思わせる甘い香りなどを堪能しました。
「道後ジン 六媛」は14日から発売予定です。値段は2090円からで、県内の酒店や道後商店街などで購入できるということです。