愛媛のニュース

2021年10月14日(木 ) 19:17

被害者の胸などに複数の刺し傷【愛媛】

愛媛県新居浜市で50代の男性と両親が刃物で刺され死亡し、男性の元同僚の男が現行犯逮捕された事件で、被害者の胸などに複数の刺し傷があったことが新たにわかりました。
この事件は、13日午後6時前、新居浜市垣生の住宅でこの家に住む岩田健一さん(51)、父親の友義さん(80)、母親のアイ子さん(80)が刃物で刺され死亡していたものです。
警察はナイフを持って現場に立っていた住所不定、無職で、健一さんと以前同じ職場だった河野智容疑者(53)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。
警察の調べに対し、河野容疑者は「殺すつもりでナイフを持っていた」と供述していますが、捜査関係者への取材で被害者の胸などに複数の刺し傷があったことが新たにわかりました。
警察では殺人容疑を視野に動機などを調べています。