愛媛のニュース

2021年10月18日(月 ) 18:53

男性隊員を懲戒免職 陸自松山駐屯地【愛媛】

陸上自衛隊・松山駐屯地の30歳の男性隊員が、後輩の隊員15人から現金あわせて約90万円を盗んでいたことがわかりました。この隊員は18日付けで懲戒免職となっています。
懲戒処分を受けたのは、陸上自衛隊・松山駐屯地の中部方面特科隊に所属していた、3等陸曹の男性隊員30歳です。
松山駐屯地によりますと、この男性隊員は、2016年5月ごろからおととし9月ごろまでの間、駐屯地内のロッカーなどで後輩の隊員15人の財布から現金あわせて87万円余りを盗んでいたということです。
被害に遭った隊員からの訴えで発覚し、男性隊員は聞き取りに対し、「生活費の足しにした」などと話したということです。
また盗んだ現金についてはすでに全員に全額返しているということですが、松山駐屯地では男性隊員を18日付けで懲戒免職処分としました。