愛媛のニュース

2021年11月25日(木 ) 18:51

地元児童が体験学習 道後温泉を見学【愛媛】

道後温泉の見学などを通じて地域の魅力を知ってもらおうと、愛媛県松山市で25日、地元の児童を対象とした体験学習がありました。
この学習会は、湯築地区社会福祉協議会などが2年ぶりに開いたもので、湯築小学校6年生約90人が参加し、クラスごとに道後地区を見学しました。例年実施されていた入浴体験はコロナ禍のため中止となったものの、児童らは道後温泉の裏話として、地区全体で1日あたり約2000トンの湯が使われていてこれは家庭で入浴する場合の約20年分にあたることなどを学びました。
また、飛鳥乃湯泉の中庭を流れる湯の川には道後温泉と同じ湯が流れていることなどを教わり、実際に手を入れて温もりを感じていました。
その後、近くの冠山に移動し、アートが施された道後温泉本館の素屋根などを見学し、保存修理工事について説明を受け、変わりゆく道後の姿について理解を深めていました。