愛媛のニュース

2022年01月13日(木 ) 17:43

ウソの老人ホーム入居話…80代女性480万円騙し取られる【愛媛】

ウソの老人ホーム入居権の話で、松山市の女性が現金480万円をだまし取られました。
警察によりますと去年11月、松山市内に住む80代の女性の家の電話に、実在する建設会社を名乗る男から、「市内に老人ホームを建設する。松山市内在住の人しか応募できないので、市外の人に名義を貸してほしい」とウソの電話があったということです。
女性は一度承諾しましたが、翌日にキャンセルを申し出たところ、男から「すでに名前が名簿に載っている。消すためには後で返金されるので、頭金480万円を一旦支払ってもらう必要がある」と言われたということです。女性はこれを信じ、指定された首都圏の住所へ現金を送り、だまし取られたということです。
警察は架空料金請求の詐欺事件として捜査しています。