愛媛のニュース

2022年01月27日(木 ) 15:22

新型コロナ・新たに304人の感染確認【愛媛】

愛媛県は27日、新たに304人の新型コロナへの感染を確認したと発表しました。
県内での感染者の累計は9218人となりました。
新たに感染が確認されたのは、新規事例または調査中が139人、既存事例が165人です。

居住地別では松山市が166人と最も多く、今治市が32人、新居浜市が30人西条市が27人などとなっていてます。
職業別では、会社員が80人、児童・生徒が39人、学生が13人、未就学児が26人などとなっています。
年代別では10歳未満が40人、10代が43人、20代が56人、30代が43人、40代が39人、50代が23人、60代が25人、70代が15人、80代が12人、90歳以上が8人となっています。

感染経路別では、家庭内が114人、医療・福祉施設が25人、生活上の接触が15人などとなっていて調査中が133人となっています。

新たなクラスターは2つで、松山市と今治市で高齢者施設のクラスターが確認されています。

県は「オミクロン株は感染力が強いため、色々なところで感染リスクがある。1日で熱が下がるケースもあり、自己判断をせず、医療機関の受診をすることが大切」などとし、感染回避行動の徹底を呼び掛けています。