愛媛のニュース

2022年05月12日(木 ) 14:26

クラスター3件確認 新たに241人感染【愛媛】

愛媛県は12日、新たに241人の新型コロナへの感染を確認した、と発表しました。スポーツ活動、職場内などで3件のクラスターが発生しています。
新たに感染が確認されたのは、新規事例または調査中が130人、既存事例が111人です。居住地別では、松山市が110人、今治市が30人、宇和島市が10人、八幡浜市が9人、新居浜市が19人、西条市が13人、大洲市が8人、伊予市が7人、四国中央市が9人、西予市が2人、東温市が3人、久万高原町が2人、松前町が9人、砥部町が2人、伊方町が4人、愛南町が3人、県外が1人などとなっています。
新規クラスターは3件で、八幡浜市のスポーツ活動、新居浜市の職場内、大洲市の会食で確認されています。
職業別では、会社員が71人、児童・生徒が63人、未就学児が16人、学生が12人、などとなっています。年代別では、10代が最も多く52人、20代が51人、10歳未満が38人、30代が37人、40代が31人などとなっています。