愛媛のニュース

2022年06月21日(火 ) 17:46

松山・じわり水不足…石手川ダム取水制限・減圧給水へ【愛媛】

松山市の石手川ダムでは22日から取水制限などが行われることになりました。石手川ダムは21日午前0時現在で、貯水率66.6パーセントで平年より20ポイント以上低くなっています。
愛媛県内では5月中旬から雨が少ない状況が続き、6月のダム流域の降水量は21日午後5時現在100ミリほどで、平年の4割以下となっています。
21日は午前を中心にまとまった雨が降りましたが、松山河川国道事務所では貯水率の回復幅は10ポイント程度にとどまるとみています。
21日に開かれた渇水調整協議会ではこのまま対策をせず今後まとまった雨が降らなければ、7月23日には貯水率がゼロになるおそれがあることが報告されました。
そして石手川ダムで22日から上水で3パーセント、農業用水で22.2パーセント、灌漑用水で10パーセントの取水制限が決まりました。
あわせて松山市公営企業局では21日午前10時から5日間かけて上水で25パーセントの減圧給水を行い、市民に節水を呼びかけていくとしています。
なお、この減圧給水による市民生活への影響はないということです。