愛媛のニュース

2022年06月28日(火 ) 15:09

70代女性が約1300万円騙し取られる【愛媛】

老人ホームの入居権に関するうその電話で、四国中央市の70代の女性が現金をだまし取られました。
被害額は1300万円あまりです。

警察によりますと先月下旬、四国中央市に住む70代の女性の家にある固定電話に実在する「不動産会社の社員」と名乗る男からウソの電話がありました。

内容は「老人ホームができる、地元の人が優先的に入居でき、権利がいらないのであれば譲ってほしい」などというもので、女性は一度承諾しましたが、その後、キャンセルを申し出ました。

すると、損害保険会社や弁護士を名乗る男から電話があり、「入居するためのお金をすでに振り込んでいて、名前を消すためにはお金が必要」などと言ってきたということです。

女性はこの話を信じ、指定された県外の住所へ現金を送るなどして1330万円をだまし取られたということです。

警察は架空料金請求の詐欺事件として捜査を進めるともに県内で特殊詐欺の予兆電話が相次いでいることから特殊詐欺被害アラートを発令し、 注意を呼びかけています。