愛媛のニュース

2022年08月05日(金 ) 11:01

新居浜市で高校生が溶接技術を競う【愛媛】

工業系の高校生が溶接の技術を競う全国大会が6日、愛媛県新居浜市で開かれます。それを前に四国大会がありました。

全国選抜高校生溶接技術競技会は、ものづくりに欠かせない溶接技術の向上と技術者の育成を目的に毎年開かれています。
先月27日は新居浜市で四国大会があり、新型コロナの影響で3年ぶりに通常開催となった今年は四国4県から12校あわせて49人が出場しました。
出場者は溶接棒を使い手作業で溶接する「被覆アーク溶接」と半自動溶接の「炭酸ガスアーク溶接」の2つの部門に分かれて腕前を競いました。
審査は規定時間内での溶接の見栄えや均一さ、安全作業のための服装などが採点され、個人戦と個人の評価点を合わせた団体戦が実施されました。
6日は新居浜市で個人戦の全国大会があり、2部門の上位7人が四国代表として出場します。