愛媛のニュース

2022年08月06日(土 ) 14:54

新型コロナ 過去2番目に多い2155人感染【愛媛】

愛媛県は6日、みなし陽性115人を含む2155人が新たに新型コロナに感染したと発表しました。1日の陽性者数としては過去2番目に多くなっています。

感染者数の累計は8万1910人となりました。

また、施設で療養していた70代の1人が死亡しました。新型コロナの重症例ではなかったということです。

感染者の居住地別では、松山市1100人(過去最多)、今治市133人、宇和島市90人、八幡浜市52人、新居浜市200人、西条市190人、大洲市39人、伊予市53人、四国中央市111人、西予市27人、東温市36人、上島町2人、久万高原町3人、松前町34人、砥部町28人、内子町15人、伊方町5人、松野町1人、鬼北町12人(過去最多)、愛南町22人、県外2人となっています。

年代別では10歳未満が316人、10代が317人、20代が275人、30代が292人、40代が325人、50代が227人、60代が175人、70代が122人、80代が75人、90歳以上が31人となっています。

職業別では、児童・生徒が316人、会社員が232人、未就学児が163人、福祉関係が63人、医療関係が43人などとなっています。