愛媛のニュース

2022年11月21日(月 ) 16:17

階段ひとつの雑居ビル・消防が立ち入り検査【愛媛】

松山市消防局できょう、階段がひとつしかない建物の特別査察が行われました。

21日から始まったこの特別査察は、去年12月大阪市北区の雑居ビルで26人が犠牲となった放火殺人事件から、まもなく一年を迎えることから松山市消防局が実施したものです。大阪市北区のビル火災ではひとつしかない階段の近くで火災が起きたことが犠牲者が多くなったことの原因のひとつとなっています。

今回査察の対象となるのは階段がひとつしかなく、不特定多数の出入りがあり、防火管理義務がある建物で、きょうは就労支援施設などが入る4階建てのビルを査察しました。

松山市消防局では来年末までに市内におよそ1200件ある対象の建物を査察するとしています。