愛媛のニュース

2022年12月08日(木 ) 13:03

全国中学校駅伝大会へ意気込み語る【愛媛】

滋賀県で開催される全国中学校駅伝大会に県代表として出場する新居浜市の2チームが石川勝行市長に健闘を誓いました。
全国大会の切符を勝ち取ったのは、男子が新居浜西中学校、女子が中萩中学校で、新居浜勢のアベック出場は3年ぶりです。
7日は石川市長を表敬訪問し、各チームの顧問から県予選の様子などをまじえながら選手1人1人が紹介されました。
石川市長が「普段の力を出して頑張ってほしい」と激励したのに対し、選手を代表して新居浜西中学校3年の今井栄貴主将が「感謝の気持ちを忘れずに正々堂々と戦ってきます」と意気込みを語りました。
大会は今月18日に滋賀県野洲市であり、男子は6区間18キロ、女子は5区間12キロで争われ、2チームは上位進出を目指して健脚を競います。