愛媛のニュース

2021年05月03日(月 ) 18:02

四国中央市の職員逮捕 捜査車傷つけた疑い【愛媛】

車を傷つける事件が相次いでいた四国中央市の団地で、警戒にあたっていた捜査車両を傷つけたとして、四国中央市職員の男が器物損壊の疑いで現行犯逮捕されました。
逮捕されたのは、四国中央市発達支援課太陽の家管理係長の藤井英治容疑者(59)です。警察によりますと、先月、同市金田町の南部第一団地で数十台の車が傷つけられる事件が発生。警察官が周囲の見回りなどを行っていました。
今月2日午前10時前、警察官が捜査車両を団地の駐車場に停めて警戒にあたっていたところ、車の後部から「ガリガリ」という音が聞こえました。不審に思って警察官が車外に出たところ、車のハッチドアに鋭利なものでつけたような長さ40センチほどの傷がついていて、その場にいた藤井容疑者を、器物損壊の疑いで現行犯逮捕したということです。藤井容疑者は「傷つけたことは間違いない」などと容疑を認めています。
警察は、団地内の他の器物損壊事件との関連を調べています。