愛媛のニュース

2021年06月09日(水 ) 18:30

大神輿総練が今年も中止 接種時期が不透明【愛媛】

愛媛県内各地の祭りが集まる大神輿総練が新型コロナウイルスの影響で今年も中止となりました。参加者のワクチン接種の時期が不透明なことなどが理由となっています。
毎年9月に松山市の城山公園で開かれている大神輿総練。松山の神輿同士の鉢合わせや新居浜の太鼓台、宇和島の牛鬼など、県内各地の祭りが一堂に会するイベントで、見物客は約6万人にもなりますが、去年は新型コロナの影響で中止となりました。
実行委員会事務局によりますと、今年も開催について検討が行われたものの見物客が密集しやすいことやかき夫などの参加者がいつ新型コロナのワクチンを接種できるかが不透明なことなどから、今月2日に今年の中止を決めたということです。事務局では「2年連続での中止となったが、観客や参加者の安全のために決断した」としています。