愛媛のニュース

2021年06月08日(火 ) 18:36

3千万円詐取される 一人暮らし70代女性【愛媛】

愛媛県内のお年寄りが、防犯協会の職員を名乗る男らに3000万円を騙し取られました。
警察によりますと、被害にあったのは四国中央市に住む70代の無職の女性で、今年1月中旬、
一人暮らしの自宅の電話に防犯協会の職員を名乗る男から電話がありました。内容は「会社の名簿にあなたの名前が載って悪用されている。名簿から名前を消しておく」といったもので、さらに後日、会社関係者を名乗る男から「あなたのしたことは犯罪で裁判の保釈金などがいるが金は後で戻る」などと電話がありました。
これを信じた女性は3回にわたって四国中央市内で部下を名乗る男と会い、あわせて3000万円を手渡したということです。その後、娘に相談して発覚し警察が捜査しています。
愛媛県内では、特殊詐欺とみられる不審な電話が相次いでいて、県警が注意を呼びかけています。