地元ごはん

地元ごはんとは?

地元・愛媛が育んだ山の幸、海の幸を使った料理を"地元ごはん"と命名。
紹介する"地元ごはん"は、その材料の魅力を一番知っているといえる生産者たちが、普段から各家庭で味わっている自慢の料理たち。
それは、ふるさとの味であり、懐かしい家庭の味であり、これまで食べたことのない新鮮な味であり、
そして、どれもが地元愛にあふれた味なのです。
地元ごはんで、愛媛に住む人たちが、県産品に興味をもち、県産品を手に取り、県産品で料理をし、そして、味わう。
食べることで愛媛を応援し、地元愛を深めてみては?

大洲市で見つけた地元ごはん

豊かな自然環境の中で育った原木しいたけをうまみたっぷりの乾しいたけに。

乾しいたけのさっぱりカツ

材料(5人分)

乾しいたけ・・・・・大3枚
豚ロース薄切り・・・200~250g
青しその葉・・・・・4枚
梅干し・・・・・・・4個
白みそ・・・・・・・大さじ2
卵・・・・・・・・・1個
パン粉・・・・・・・大さじ5
小麦粉・・・・・・・大さじ3
砂糖・・・・・・・・小さじ1
醤油・・・・・・・・小さじ2分の1

作り方

① 梅干しは水洗いをして種を取り、みじん切りにして白みそと合わせる。
② 乾しいたけは水で戻し、千切りにしてつけ汁少々でひと煮立ちさせ、あくを取り砂糖と醤油で味付けをしておく。
③ 豚肉を4等分して広げ、小麦粉をはたき付け、梅、シソ、しいたけを乗せてくるくる巻く。
④ 小麦粉・溶き卵・パン粉をつけて、カラッと揚げて完成!