地元ごはん

地元ごはんとは?

地元・愛媛が育んだ山の幸、海の幸を使った料理を"地元ごはん"と命名。
紹介する"地元ごはん"は、その材料の魅力を一番知っているといえる生産者たちが、普段から各家庭で味わっている自慢の料理たち。
それは、ふるさとの味であり、懐かしい家庭の味であり、これまで食べたことのない新鮮な味であり、
そして、どれもが地元愛にあふれた味なのです。
地元ごはんで、愛媛に住む人たちが、県産品に興味をもち、県産品を手に取り、県産品で料理をし、そして、味わう。
食べることで愛媛を応援し、地元愛を深めてみては?

伊方で見つけた地元ごはん

佐田岬沖の宇和海で獲れた❝新鮮しらす❞をたっぷり使った簡単レシピ

しらすとチーズの和風ホットサンド

材料(1つ分)

釜揚げしらす・・・・・・大さじ2
食パン(8枚切り使用)・・・2枚
焼き海苔・・・・・・・・・1/4枚
とろけるスライスチーズ・・・1枚
マヨネーズ・・・・・・・小さじ1
からし(お好みで)・・・・・少々

作り方

① 食パン2枚の片側にマヨネーズとからしを薄く塗る。
② ①の塗った面に、焼き海苔・しらす・チーズをのせ、もう片方のパンで挟む。
③ ホットサンドメーカーがあれば、両面弱火~中火で焼く。
  (ない場合は、フライパンで、パンを上からヘラなどで押さえつけながら両面を焼く)