地元ごはん

地元ごはんとは?

地元・愛媛が育んだ山の幸、海の幸を使った料理を"地元ごはん"と命名。
紹介する"地元ごはん"は、その材料の魅力を一番知っているといえる生産者たちが、普段から各家庭で味わっている自慢の料理たち。
それは、ふるさとの味であり、懐かしい家庭の味であり、これまで食べたことのない新鮮な味であり、
そして、どれもが地元愛にあふれた味なのです。
地元ごはんで、愛媛に住む人たちが、県産品に興味をもち、県産品を手に取り、県産品で料理をし、そして、味わう。
食べることで愛媛を応援し、地元愛を深めてみては?

松山市で見つけた地元ごはん

紅まどんなの上品な甘さとシャリシャリ食感が最高です!

紅まどんな®入りジュースでシャーベット

材料(4人分)

●紅まどんな®入りジュース・・500cc
●砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ4
●粉ゼラチン・・・・・・・・・5g
●ミント(飾り用)・・・・・・適量

作り方

① 小さい器に、粉ゼラチンと水大さじ1を入れてふやかし、600Wのレンジで20秒ほど過熱して溶かす。

② 鍋にジュース、砂糖を入れて中火で熱し、人肌程度まで温め、砂糖を混ぜ溶かす。
火を止め、①を加えて混ぜる。

③ バットに②を流し入れ、ラップをし、冷凍庫で1時間冷やし取り出す。
スプーンで空気を含ませるように混ぜ、再度冷凍庫で2時間以上冷やし固める。

④ 器に盛り、ミントを飾る。

完成!