アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

ここで「最下位」です2018年4月30日

J2第11節「愛媛対松本」は前半32分、神谷のゴールで先制。しかし4分のアディショナルタイム、3分が過ぎてから失点。1-1で引き分けでした。勝ち点を伸ばせず、11試合をこなした段階で22チーム中22位、つまり「最下位」となりました。

それでも前向き話をするならば、あの先制のシーンは相手スローイングから始まりました。しかもかなり自陣深い位置からのリスタートでしたね。有田がしっかりキープして河原が受けると、覚悟を決めて飛び出した神谷に預け、その神谷もGKの出方を見ながら冷静なタッチでゴールに流し込みました。素早い攻撃へのスイッチ、そして選手間の連係…良かったですね。

そこにいたるまで確かにピンチはありましたが、全体的にフィールドプレーヤーが相手ゴール側にシフトし、前節「ドン引き」だった守備面でのステップアップを感じました。さらに言えば、リードしている時の試合の運び方。中でも終盤の守り方、後ろに引くタイミングは、もっとベンチサイドも冷静に見極めてもらえたらと思います。最後のシーンはDFに6枚並べておきながら、先に足を出されてゴールを許すという…うーん、もったいないですね。とはいえ、そこに至るまで走りまくっているから、あと1歩、あと1歩の出だしや判断に遅れが出たのかもしれないのですが、本当に勝つことの難しさも感じさせられました。

試合後のコメントをいくつか。松本のMF藤田選手(元愛媛)「古巣との対戦は楽しみだったが、その気持ちが強いとプレーに影響するので、戦う気持ちを持って試合に臨んだ。愛媛のブロックは堅かった。うまく守られているなと感じた」。愛媛のGK岡本選手「前節に比べてフィールドプレーヤーの距離感は変わらないが、前節よりもプレーエリアは全体的に前に出ていた。だんだん相手に押し込まれたが、その時間帯が早くきてしまった。2点目が取れなくても1対0で終えなければいけない」

いま最下位ですが、まだ30試合以上残っている状況で気持ちが折れてしまっては、本当に降格しちゃいます。めげちゃダメ!…って自分に言い聞かせています(笑)

次節は5月3日、敵地で徳島との四国ダービーです。

1歩でも前へ2018年4月27日

前節の愛媛は全体的に引いて守り、勝ち点1を手繰り寄せました。とはいえ開幕から2ヵ月、ホームゲームで、この戦い方をせざるを得ない状況に、胸が痛くて仕方がない。え?食べすぎ?うん、それもあるかも(笑)いや、それなら胸やけか…。ただ現状を考えると、前節で奪った勝ち点1は、いつも以上に生みの苦しみというのも感じました。

そんな中、1日1日と時間は過ぎ、次節の松本山雅FC戦が、いよいよあすに迫りました。

あすは松本山雅戦jpg

相手に向かって1歩でも前に踏み出すのか。ある程度相手が踏み込んで来たタイミングで囲い込むのか。もちろん全体が前に傾けば後ろのスペースができますし、後ろが引いてしまえば中盤にポッカリと穴が開きます。そう考えると、どーしてもナーバスになっちまいますね。

それでも、できるのなら、1歩でも前へ。

その積み重ねがゴールに繋がるはず!そう信じて、あしたは見守りましょう。

攻撃の前に...2018年4月25日

J2第10節「愛媛対甲府」はスコアレスで終わり、愛媛が昨季J1の甲府と勝ち点1ずつ分け合う結果となりました。

間瀬監督は試合後の会見で、3日間守備に時間を費やしたことを述べた上で「たぶん初めて口にすると思いますが…」と前置きし「前半は0対0」というゲームプランだったことを明らかにしました。「もちろん勝ち点3を奪うために戦っている」わけではありますが、試合序盤で失点してきた現状から考えると、仕方ない部分もあったと思います。1点取るのに、2点取られていたら、意味がありませんからね。

1対1の場面で、ゴール前でのピンチで、選手それぞれが体を張ったプレーを見せたのはもちろん、センターサークル付近から連動した守備でボールを囲い込む作業は、今までに比べてスムーズだったように見えました。甲府の序盤の動きが堅かったとはいえ、愛媛は選手たちが意図したものをプレーに反映できていたと思うので、個人的にはストレスが“若干”和らぎました。

それでもホーム初勝利は是が非でも欲しいところ。うーん…次節は28日(土)これまた簡単ではない松本山雅FCと対戦。しっかりと準備して、試合を迎えてほしいところです。

練習直後に見た光景は2018年4月19日

愛媛FCは開幕戦を含めてホームゲーム4試合勝ち星なし。下位に低迷するチームに、監督・スタッフだけではなく、選手たちも危機感を募らせています。18日、レインボーハイランドでの練習後、選手たちがホワイトボードを囲みながら話し合う姿が見られました。

今季新加入のDF8安藤淳選手はプロ12年目のベテラン。他のチームでも、このような姿はよくあったと言います。「むしろ、このチームは大人しい方で、いい意味でぶつかりあいがない。きょうは練習で意見がかみあっていなかったので、後ろの選手と前の選手で確認した。モヤモヤしたままプレーしても、良いことは1つもない。みんなチームを良くしたいと思っているので、意見をぶつけあうのはいいことだと思っている。意見を言い合って、お互いが尊重できるようになれたらいい」

3バックの中央でチームを見つめる安藤選手。21日の甲府戦に向けて、次のように語ってくれました。

「全員がホームで勝ちたいと思っている。自分たちの街で勝てないなんて情けないし、応援してくださっている方に申し訳ない。1試合でも早く、甲府戦で勝利をつかめるように選手はみんな努力しているし、本当に勝とうと頑張っている。自分自身も勝ちにつなげられるようプレーしたい」

新緑がまぶしいーっ2018年4月16日

eat敷地内のソメイヨシノ、根元に近づいて上を見ると、若葉が大きく空を覆い始めました。

緑が映える季節!.jpg

朝晩の冷え込みも徐々に和らぎ、今週後半には日中の気温が夏日になりそうで。うれしいような、ポッチャリ体型の私にとっては、すこーし気が重い季節にさしかかりました(笑)

まだ8試合というべきなのか2018年4月 9日

J2第8節、愛媛FCはモンテディオ山形に2対0で完封負けを喫しました。

山形は木山監督、青野コーチ、FW瀬沼や阪野、GK児玉、DF茂木といった愛媛の2年前の主力が在籍しています。およそ1年前、ニンスタで対戦した時は2対0の完封勝利…だったんですけど、勝負はそんなに甘くないようです。

立ち上がりから前野選手を4人が囲むなど、ボールへの素早いアプローチや球際でのファイトは、山形の方がうまく体現できていたような気がします。気がする…というのは、愛媛の選手たちが、それぞれちょっとずつボールを持ちすぎていたように見えたからかもしれません。相手の出方を見ているのか、味方を探しているのか、状況にもよりますけどね。

前半10分くらいから10分程度、愛媛が最後尾から一気に山形の裏のスペースを突くボールを使って、ペースを掴もうとしていました。実際、スタンドが沸くシーンも生まれました。しかし、そこからというもの、何もない時間があまりにも長かったような気がします。結果として浪費してしまった時間を取り戻せないまま、前がかりになったところを突かれて、追加点を奪われるという展開を目の当たりにしたわけですが、2失点目は試合を決定付けるには十分の、見ている側にとってもダメージの大きいパンチと化していました。

けが人が多くて連携どころじゃなかったかもしれませんが、今季の練習開始から早くも3ヵ月を迎えようとしているわけで、チームにはこれまで以上に急ピッチで戦術のブラッシュアップに励んでもらえたらと思います。

チームは苦しんでいます。でも、選手たちは戦う意思を捨ててはいません。サポーターも、スタジアムに足を運んでくれています。

声援、応援jpg

みんなの思いが報われてほしいと、私自身も願っています。

次節は敵地・丸亀で讃岐と対戦。相手が最下位だからって気を抜ける試合なんて、1つもありませんよ。

葉桜もチラホラ2018年4月 3日

今年の春は雨が少ないですね。そのせいか、なんとなく桜の花もちが良いような気がします。「春に3日の晴れなし」なんてよく言われるのですが、今年は…どれくらい晴れてるんですかねー。週の後半に荒れた天気になる可能性もあるようで、花見もそろそろ終盤ってところでしょうか?

葉桜も.jpg

このところは花びらが少しずつ足元に広がるようになり、所々に若葉も芽吹いてきました。松山市の石手川緑地で撮影

先輩方に支えられながら2018年4月 2日

すっかり「愛媛の人」ですが、実は愛知県豊田市出身の市脇です(笑)

3月31日、母校・愛知大学の同窓会愛媛支部総会が松山市内であり、出席しました。会では先輩方に囲まれて、お酒を酌み交わしながら、いろいろとお話を聞くわけなのですが、今回は総会前から緊張していました。というのも、この春から愛媛支部の支部長を務めることになったためです。同窓会の愛媛支部は40年も続いているとのことですが、まさか自分が支部長になるとは思っていませんでした。それでも経験豊富な先輩方がいるので、とても心強く感じております!皆さんに支えていただきながら、微力ではありますが、頑張っていこうと思います。

愛媛支部のみなさんとjpg

県内には多くの同窓生がいらっしゃるとお聞きしているので、どこかでお会いできたらうれしいですね。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大澤 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です