アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

今年もいろいろありました2015年12月27日

eatが20周年を迎え、春からは新番組「なるちか!」もスタート。イベントや特別番組などなど、盛りだくさんの1年でございました。

一方、我が家はほんの少しずつですが、成長できたかなというところ。父親としての貢献度は微々たるものですが(汗)この1年をランダムに写真を交えて振り返ります!え?なんで急に?いやぁ~写真が少ないっていう「ツッコミ」が多かったからさっ!

ある晴れた日.jpg

ある晴れた日のこと。幼稚園の園庭で、長男に負けじと、長女も遊具をよじ登るようになりました。子どもたちの体力がついてきて、あっという間に追い抜かれそう(笑)

娘が食べられそう....jpg

長女は歩き出したかと思えば、すでに長男を追いかけて走り回るように。科博では恐竜が怖くて怯える長男を差し置いて、はしゃいでいました。

心優しい長男は....jpg

長男の性格は生まれた時から優しくて、夏には自分が日傘をさしていくんだと、みんなに気遣っていました。力強くなってきましたが、まだまだ背が低く、妻は背中を丸めて腰を痛めそうでした。

こういうデザインもあるんですね.jpg

長男がこんなシャツを着ていたことも…まぁシャレの効いたデザインですね。

2015年珠玉の1杯の1つ.jpg

別に体力が落ちてきたからというわけではありませんでしたが、私自身初めて「ハイキング」に参加!山頂で食べた即席ラーメンは、これまでに食べたことのない即席ラーメンの味で、感動しました。粉末をお湯で溶かしただけの味噌スープが、体にじわじわ染み渡る感覚は、今でも夢に出てくるくらいです。あ、麺道の番外編ということで、セレクト(笑)

パパは何もできませんが成長するんだねぇ.jpg

話がそれましたが、この2人が来年も健やかに成長してくれたらと静かに願っています。来年もよろしくお願いします。

遅ればせながらプレーオフの悔しさを噛みしめる2015年12月11日

愛媛FCがつかめそうで、つかめなかったJ1昇格。でも、今季はいい夢を見たような気がします。見せていただいて、感謝しています。

さて、来季に向けて、遅ればせながら、プレーオフ準決勝後の選手コメントを読み返してみます。

FW瀬沼選手「内容は悲観していない。下を向かず、胸を張れるものだと思う。ただ、得点ができなかったことに責任を感じる。後半は選手間の距離がどんどん離れてしまった。何とか1本、2本、シュートを決めて、点を取りたかった」

FW河原選手「相手チームは世界を相手にしてきたし、J1で戦ってきた。これまでに受けてきたプレッシャーが全然違う。でもハードワークは負けていないし、戦う気持ちがあった。そういう自分たちらしさを、いかに出せるかが生命線のチーム。あれをやっておけばよかった、というような気持ちはなく、完全燃焼した」

DF浦田選手「勝ちたかった。ゲームプランは間違っていなかったが、リズムを失ったままだった。焦りはなかったが、1点取らないといけなかったこともあり、守りながら攻めることをしているうちに、選手間の距離が離れていった。でも、雰囲気にのまれることなく、自分たちのプレーをやり遂げることができたのは確か」

MF小島選手「みんな100%やれたと思う。チャンスが来るけど、点が取れないのもサッカー。順位を上げたが、一発勝負で勝てないので、まだまだだと思う。チームに加わってから、ゲームコントロールも任せてもらえるようになったり、プレーをすることで責任が芽生えてきた。愛媛に来てよかったと思っている。選択に悔いはない」

MF吉村選手「次の年もプレーオフにトライできるのであれば、ぜひ頑張ってもらいたい。ゲームの運び方は相手が上だった。選手個々のレベルも上げてほしい。引退する年に、みんなで連れてきてもらった立場なので、感謝している」

木山監督はチームの必要なレベルアップに関して多岐にわたると指摘していましたが、1年で大きく成長した選手たちを見て「感動している」と表現しました。

例年に比べて、激しさを増した試合の疲れや痛みが蓄積していると思うので、今はしっかりと心と体のリハビリをして、11年目のシーズン開幕に向けて、調整してもらえたらと思いますね。

10年目のシーズンが幕を下ろしました2015年12月 2日

愛媛FC、初の昇格プレーオフ。舞台はアウェイ、ヤンマースタジアム長居。愛媛だけでなく、各地からオレンジをまとい、多くのサポーターが集いました。

彼らをはじめ、スタジアムに駆けつけられなかった人たちの思い、選手の思い、スタッフの思い、監督の思い。ピッチ内練習からチームを後押しする声援が響く中「10年分の…」の横断幕を目の当たりにした時、本当に胸が詰まりそうになりました。

選手たちは満身創痍の中、走り続けました。90分後、ピッチに崩れ落ちる姿が、全てを物語っていたと思います。

本当に感動しました。でも、これで満足してしまっては、次へのステップにはなりません。

思い描いた結末とはなりませんでしたが、ここが新たなスタートになる、ならなければならない!…と、気持ちを何とか切り替えようと頑張っている最中です(笑)

チームのみなさん、サポーターのみなさん、本当にお疲れ様でした。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大澤 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • 山本耕史の瀬戸の島旅
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です