アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

新成人が生まれた頃は...2019年1月16日

20歳を迎えた皆さん、新成人おめでとうございます。これからの飛躍を期待しています!

さてさて、新成人が生まれた20年前(ここでは1998年とさせていただきます)私は社会人デビューを迎えました。同時に親元を離れて1人暮らしをスタート。当時は環境がガラリと変わり、かなりのプレッシャーを感じていたように思います。緊張の日々で食事が喉を通らず、午後4時ごろに缶コーヒーを1本飲むのがやっと…なんてことがありました。いやぁ~今となっては信じられません(笑)あっ、こう見えても、今でも緊張はするんですよ!

こうして仕事を続けているのは不思議でもありますが、当然ここに至るまでには、私1人ではなし得なかったわけで、家族や友人、先輩や仲間…多くの支えがあったおかげだと思っています。さらには“人生と言う名の列車”には35歳で新たな家族を1人迎え入れ、その後はさらに2人メンバーが加わったわけでして、時々立ち止まることはあっても、そう簡単に脱線するわけにはいきません(笑)

自分の成人式はすっかり遠い過去になってしまいましたが、今年も成人の日という節目に差し掛かり、ちょっとだけ見つめ直してみました。

今回もお世話になりました2019年1月14日

13日と14日、宇和島と西条で行われた少年野球教室。昨年度に引き続き、お手伝いをさせていただきました。1月半ばだというのに、防寒対策が裏目に出るくらいの陽気に恵まれるなか、子どもたちは、上達のコツやヒントを1つでも多く得ようと、一生懸命に頑張っていました。

宇和島.jpg

「好きな野球をずっと続けて欲しい」。講師役を務めた埼玉西武ライオンズの土肥義弘さんの想いです。そのため、教室では技術論だけでなく“ケガをしない”体の使い方も指導します。パワーやスピードを生み出すためには筋力が大事ですが、股関節などもしっかり使って、効率よくパフォーマンスを発揮できるようにと、アドバイスはウォーミングアップの段階からドンドン出てきます。私のような経年劣化が著しい?普通のオッサンでも勉強になります!

西条.jpg

土肥さんの身長は176cm、体重は私と同じくらいですが肉質が違います(笑)。そんな土肥さんが投手陣に対し、軸足1本に体重を乗せながら説明する時の立ち姿は、今でもメッチャ綺麗です。決して大きな体格ではないけれど、自らがプロとして生きていくための術を磨いていた空気を感じました。しかも高校時代はストレートとカーブしか投げていなかったそうで、それにもかかわらず(と言ったら失礼なのですが)春日部共栄高校時代はエースとして夏の甲子園準優勝に貢献したことを考えると、当時からコントロールの精度が高かったわけで、それを支える体というのが備わっていたんだろうなと想像するのであります。

今回もお世話になりました.jpg

昨年度に続き、今回もサプライズプレゼントを用意して下さり、温かく子どもたちと接していただきました。ありがとうございました。1軍投手コーチとしての土肥さんは昨季限りとなり、今季は球団内で新たな分野に挑戦されるとのこと。これからも応援しています!

ありがとうございました!2019年1月12日

1月12日(土)なるちか!は、道後温泉本館前からの生中継でした。今日もご覧いただき、ありがとうございました。前日まで天気が心配されましたが、中継前には雨は上がり、本番を迎えることができました。本館の改修工事は営業を続けながら7年がかりで行われます。今回の放送でもご紹介しましたが、新しいスポットもありますし、観光客の皆さんはもちろん、地元の方にも、変わり行く道後の姿に触れてもらえたらなと思いました。

さかのぼること数時間前、午前中は愛媛FCの練習へ。始動日からずーっとグラウンドに足を運べていなかったのですが、ようやく見に行くことができました。冷たい雨が降っていましたが、サポーターがカメラ片手に熱い視線を注いでいました。

雨の中でも.jpg

いよいよ13日からは練習試合がスタート!ますますピッチを上げてトレーニングを重ねるチームにも注目したいですね!

ギョギョッ!驚きと笑いの連続2019年1月10日

帰省した折、愛知県蒲郡市にあるテーマパークのイルミネーションを見に行く旨を両親に伝えると「ついでに竹島水族館に行ってみたら?」と言われました。

お世辞にも広いとはいえず、種類も限られているのですが、その展示方法がオリジナリティにあふれていて、いま話題の水族館なんです。

ギョギョ!この展示...すごっ!.jpg

写真の水槽は、あくまでもその一部。これまでに話を聞いていたし、テレビで紹介されたのを見ていたので「覚悟」はしていましたが、想像以上のクオリティ。大人が思わず「ププッ」と何度も吹き出しちゃう感じのユーモアがそこら中にあふれかえっていました。

こちらでは、魚種を紹介する際、履歴書のフォーマットで書かれています。名前はもちろん出身地、水族館にやってきた経緯(←かなり赤裸々に)、性格・趣味・特技なんかも掲載されているわけです。なので、水槽を覗いては文章を読み、文章を読んでは水槽を覗く。それを2~3度繰り返して納得…みたいな(笑)そんなペースだから、時間が足りましぇーん!

人気のカピバラショーは終わっていましたが、ちょうど掃除とエサやりに遭遇。ウワサの飼育員さんの表情も伺えたので、得した気分に。もう1つ人気のアシカショーも終わっていましたが、アシカがうちの長女に気づいたのか、ガラス越しに近づいてくれて“ご対面”。アシカの顔が長女の顔と同じ高さだったので、まさに「フェイスtoフェイス」の状態に。うちの娘、何も言わずにジーッと見ていたんだけど、何を思ってたんだろうか…。

お土産も工夫を凝らしたものがあって、これまた本当に時間がない!閉館時間ギリギリまで粘り、最後はタカアシガニと触れあいながら、お別れとなりました。

また機会を作って、行ってみたいですねー。あ、うちの長男、「うつぼーん」で身長を測ってみました。

青空の下でスタート2019年1月 4日

2019年1月1日、帰省先で新年を迎えました。

早朝から広がる青空…を8時だったか9時くらいに仰ぐ感じでスロースタート(笑)

リゾート地っぽいけど....jpg

まるでリゾート地…の風景ですが、今年最初のランチを食べた後、出かけた先で撮影した1枚です(笑)

その帰り、同級生の友人が家族で営むお寺で初詣。娘が引き当てたおみくじ「大吉」に沸く中、ちょいとトイレへ。

同級生のお寺のトイレで.jpg

いろんなことがあっても冷静に。1歩を踏み出す気持ちと行動。逆の立場なら感謝を。改めて肝に銘じた瞬間なのでした…まさかこんなところで。

今年もよろしくお願いします2019年1月 1日

さっ、2019年になりました。

去年に続いて良かったことはさらに良く!悪かったことはきれいさっぱりリセットして!

今年で44歳を迎えるオッサンですが、何とぞよろしくお願いいたします!!

まずは1月5日「なるちか!」でお会いしましょう♪

※この日は1時間拡大版、午後4時30分から放送です。

まさにクリスマスプレゼント2018年12月24日

松山市大手町の中古CDレコード店「モア・ミュージック松山本店」に立ち寄りました。

奥にいらっしゃいます.jpg

その理由は開店35周年イベントとして、かつて深夜ラジオで人気を博した亀渕昭信さんがDJをするっていうんだから、行かない理由はないよねーってなわけでしたが、残念ながら所用により1時間ほど遅れて到着(泣)

「そのくらいから機材にも慣れて、調子が出てきた頃だからラッキーだね」ってご本人に言われましたが、やはり遅刻は痛い(泣)

それでも店内をぶらぶら歩いて商品を眺めながら、伝説のトークと良質のミュージックに耳を傾けるっていう、なんとも贅沢な時間を過ごしました。かつてラジオに携わっていた“端くれ”として…。

サンタクロースだとおっしゃってました.jpg

ちなみに、イベントが終わった直後に、店舗前を通りかかった若いカップルが「あー、サンタクロースがいる!」だって。

おいっ!この方がどなたか知ってのことかい?ただのコスプレ大好き親父じゃねーよって、ツッコミたくなりました(笑)

クリスマスモード2018年12月11日

松山市中心部。大街道商店街を歩いていたら、いつもと光景が若干違っていました。

その様子がこちら。

大街道で.jpg

分かりますかね~。写真右側のあの人…いや、あのタヌキ!

タヌキサンタ.jpg

まぁタヌキもそうですが、サンタクロースも恰幅がいいもんね~って、1人で納得していました(笑)

前日に引き続き2018年12月10日

またまた少年野球教室にお邪魔しました。場所は西条西部公園。講師役も前日に続き、東京ヤクルトの元投手・山部太さん、元内野手・宇佐美康広さんのお2人です。

教室.jpg

山部さんは投手1人1人に歩み寄り、体の使い方やバランスを丁寧に指導。語り口は冷静ですが、実に熱のこもった指導でした。

これぞプロの技.jpg

宇佐美さんも基本的な捕球姿勢についてアドバイスを送ったら即実践!ソフトボール、軟式、硬式とカテゴリーごとに分かれ、“守備名人”に向けたトレーニングを行いました。

指導.jpg

そして、教室では投手・山部さんとの真剣勝負も。各チームの代表がバットを持って打席に立つ中、とりを務めたのは宇佐美さん!

「子どもたちにバッティングを指導した直後だから良いところを見せたかった」と語った宇佐美さん。山部さんの快速球をバットでとらえると、打球は弧を描きながら左中間へ!…ごめんなさい。取材班はインタビュー準備のため、あの打球を撮影できていません(汗)

「山部さんが最後に優しさを見せてくれたんですよね~」と宇佐美さんはニヤリ。教室の最後には2人が用意してくれた球団グッズのプレゼント抽選会もあり、あっという間の2時間30分でした。

宇佐美さんです.jpg

ちなみに、宇佐美さんは市脇と同い年です。12月18日生まれなので、間もなく誕生日が来て43歳。決して、東京ヤクルトのユニフォームを着た武井壮さんではありません(笑)

今年もご一緒させていただいています2018年12月 8日

きょう午前中、西予市野村町で開催された少年野球教室にお邪魔しまして、司会を担当させていただきました。

今年も熱い指導が!.jpg

講師役は東京ヤクルトの元投手・八幡浜市出身の山部太さん。昨季オフも野球教室でご一緒させていただきました。今回は宇佐美康広さんと一緒に指導にあたっていただいています。

アップから熱い!.jpg

約2時間の教室はアップに始まり、キャッチボール。さらに投手と野手に分かれて技術指導が行われました。時間の都合、バッティングはバットの軌道やフォームのアドバイスにとどまりましたが、約70人の小中学生は元プロ選手からのアドバイスを真剣に聞いていました。最後に2人から「ケガしないように丈夫な体づくりを(山部さん)」「こうなるんだっていう諦めない気持ちが大事(宇佐美さん)」などとエールを贈っていました。

…にしても、この日は朝からすこぶる冷えました。坊っちゃんランランランで汗を流していた1週間前に比べると、まぁ寒いこと寒いこと。やっぱり12月なんだなと実感しました。ま、いつもの冬の寒さになっただけなんですけど、体がついていかへん(泣)

みなさんも風邪を引かないようにお気をつけ下さい!

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大澤 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

最近のブログ
月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし
  • 中高生モニター募集

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です