アナウンサーブログ

村上 健太郎

村上 健太郎Kentaro Murakami

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1985年3月1日
出身地
愛媛県今治市
入社年月日
2007年4月入社

担当番組

「スーパーJチャンネルえひめ」(月~金 午後4:48~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「はい!eatです」(第3日 朝4:30~)
「高校野球実況」ほか

夏の終わり2007年8月22日

みなさん、お久しぶりです。
甲子園から帰ってきました。


甲子園は、本当に熱く、暑く、やっぱり熱い、最高の場所でした。


今治西の選手たちは試合が進むにつれて力をつけていく様子を私たちに見せてくれました。
長くなってしまいますが、甲子園での思い出(たくさんありすぎるので、試合に絞って)を書き綴っていきたいと思います。
 
1回戦 熊本代表 八代東戦 
5回までチャンスを作りながらもなかなか1点が入らず、ドキドキする展開が続いて、
スタンドでスコアをつけていた私も、ハラハラでした。
しかし、キャッチャーの潮君がナイス送球で盗塁を阻止するなど堅い守りで得点を許さず、打線の大爆発を生みました。
初戦ということもあって、とにかく大興奮・大感動でした。

2回戦 滋賀代表 近江戦
大澤アナウンサーのブログにもある通り、正直、近江の練習を見に行った際、
かなりのショックを受けました。
「これは、凄い・・・。」と。

でもその次の日熊代君がインタビューで「格の違いを見せます」と話してくれたことに、大きな自信をもらいました。そして、試合はエースの発言通りの展開に。

青かったです、甘かったです、浅かったです。
今治西の強さを実感した試合でした。

3回戦 栃木代表 文星芸大付属戦
やはり相手校のエース佐藤君との対決に注目が集まりました。
初めて先制を許して、しかも今まで取られたことの無い2点を失って、「大丈夫かな・・・。」
と思いかけた時に、キャプテン福岡君の一振り。
大野監督も「1番嬉しかった」と仰っていましたが、私も本当に嬉しかった。
そして極めつけに、熊代君の決勝ホームラン。
打った瞬間、スタンドで飛び上がって、両手でガッツポーズをしてしまいました。
「ヒーローっているんだなぁ」、と実感させてくれた試合でした。

準々決勝 広島代表 広陵戦
選手たちは本当によく戦いました。
特に、最後の2イニングの熊代君の投球からは、「悔いは残さない」という思いがひしひしと伝わってきて、改めて、エースの凄さを感じさせられました。

大野監督は試合後、
「このチームができた時、私は「このチームでは甲子園に行けない」と言いました。
でも3年生が本当によく頑張ってくれた。
今、あの時の言葉を撤回したいと思います。」
と目に涙を溜めて、話してくださいました。


エースを軸とし、チーム全体の守りで戦い抜いた今治西。
素敵な夏をありがとう。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

大沢 寧工

■大沢 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • りんごとミカン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です