アナウンサーブログ

大澤 寧工

大澤 寧工Yasunori Osawa

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1972年8月21日
出身地
愛媛県今治市 95年から松山
入社年月日
1995年入社

担当番組

「スーパーJチャンネルえひめ」(月~金 午後4:48~)
「ふるさと応援TV えひめのミカタ」(水 午後8:54~)
「高校野球実況」、「eatふるさとCM大賞えひめ」ほか

サーカスな休日。2006年10月31日

サーカスを見てきました。
母によると小さい頃何度か見に行ったらしいのですが、全然覚えてません。
ということで「初めてのサーカス!」

木下大サーカスは今年104年目を迎えるそうです。
先日祖母が「戦時中に台湾でサーカスをみた。」と言っていましたが、なるほど1世紀を越える伝統を誇っているのです。

ショーは驚きの連続!途中休憩を挟んでの2時間、次々に繰り広げられるパフォーマンスに興奮しっぱなしでした。子供たちより僕と妻の方が楽しんでいたかも。(途中2度ほど次男の「トイレ!」コールで渋々退場)

古いものと新しい物の融合!「歌舞伎をサーカス風にアレンジ!!」はちょっと強引な気もしたけど・・・。
ラストの空中ブランコまでとにかく大満足の2時間でした。

ちなみに子供たちはショーの合間を盛り上げる「ピエロ」が一番のお気に入りだったようです。

現役続行!2006年10月25日

半年間ひたすら走ってきた究極のアナログ深夜番組「い~虎!」が無事終了しました。
最終回は風邪で声が出ない大ピンチ!
アナウンサー暦12年。かつてないピンチ!
アナウンサー生命をかけて臨んだ本番。
リハーサルでもやっぱり声が出ない。
不安一杯の本番。おそるおそる第一声を上げる。
「阪神タイガース最高~!」
なっ何と声が出た!

「野球の神様ありがとう!!」
15分間、今シーズン最後の雄たけびをあげました。

思えば今年2月、占い師の方に宣言された「10月。大澤アナ引退説」
引退の最大の危機を乗り越えた?大澤はまだまだバリバリの現役で~す。

追伸
年俸上げて。

風邪にご注意。2006年10月21日

声が出ない。
風邪らしい。無理して出すとかなりのハスキーぶりだ。

愛媛発のタイガース応援番組「い~虎!」がきょう最終回を迎える。
15分間しゃべり倒しで吼えまくる番組だ。

声が出ない。口の中はトローチとうがい薬の味が心地悪いハーモニーを奏でている。

収録まであと1時間。

とりあえず・・・。

「うがいしよ。」

敵将の涙2006年10月11日

ついに力尽きました。
我らが阪神タイガースの連覇は夢に終わりました。
何とかあすの甲子園最終決戦に望みを繋ぎたかったのですが・・・・。

8月の終わり、中日にマジックが点灯。
そこからのタイガースの素晴らしかったこと。本当に素晴らしかった。

きのうの夜、落合監督が流した涙が激闘を物語っています。
いつも泰然自若の落合監督は優勝インタビューの中で追われるもののつらさを吐露しました。
そこには自軍の選手たちに対する「愛情」とタイガースに対する「敬意」がありました。
冷静沈着、憎らしいほどポーカーフェイスな敵将は極めて人間的で正直でした。

優勝おめでとうございます。阪神ファンの分も日本シリーズは頑張ってください!

言っときますけど、来年は阪神ですから!

10C。2006年10月10日

ベランダに置いてあったプラスチックケース。
およそ2ヶ月ぶりにフタをあけ中を覗いてみた。

夏の初め、カブトムシのつがいが一組、我が家にやってきた。
ホームセンターの「昆虫コーナー」の充実振りに驚いた。
土はもちろん木やえさ(ゼリー)、ミネラルウォーターまである。

朝起きると行方不明!なんてこともありつつ天寿をまっとうした2匹。

そして、2ヵ月後。
「卵を産んでるかも知れない。」
急にそんなことを思い立ち、水分を補充しようと乾いた土に水をかけた。

もぞもぞと土の中で動くものあり。
「幼虫だ!、しかもでかい!!」

手の親指と人差し指で「C」を作ったぐらいの大きさ。「C」はおよそ10個。
土の上はフンでいっぱいだった。
インターネットで「幼虫の育て方」を勉強しホームセンターで土を買ってきた。
フンをとって土を足した。

子供たちは大喜び。
でも一番楽しんでいるのは僕かも。

運動会。2006年10月 1日

空は快晴、まさに秋晴れ!運動会日和です。

長男、次男揃っての運動会。
ダンス、体操、ボール競技とヒヤヒヤしながらも子供たちの成長に何ともいえない心地よさを感じる時間です。

もっともドキドキしたのが「かけっこ!」

私自慢じゃないですが、物心ついた時から足はめっぽう速かった。
このDNAを受け継いでいれば・・・・。

しかし!

なかなか思い通りにはいかないものです。
長男の走りを見ていると、とても上位に入りそうも無い。
なのに本人は妙な自信があるらしい。

「まずい・・・」

更に、悪いことに自由奔放マイペースの次男は親譲りの俊足。
はじめてのかけっこもあっさり1等賞を取ってしまったのです。

親としては複雑な心境。

そしていよいよ長男のかけっこのプログラム!
ドキドキしながらカメラを構えます。

「パ~ン」

スタートダッシュはまずまず。
しかし数人の子供が彼の横を抜けていく。

「ダメか~」

カメラのサイズを広げる。

すると何と・・!
混戦のコーナーを奇跡的な位置取りで彼が2番目に抜けてきた!!

ゴールは目前!走れ!走れ!「やった~!」

なぜかゴール前で失速し1人に抜かれはしましたが、堂々の3位入賞!
記念のメダルを貰って本人も親も大満足のレースになりました。

あっ!
ちなみに親子競技の「綱引き」は大変でした。
腕、足、腰・・・。ぼろぼろです。

「えす・お~えすぅ!!」

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大澤 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です