eatの現場から ~仕事紹介~

営業局 営業部 山中 雄太

営業局 営業部

山中 雄太

2017年入社

こんな仕事をしています!

現在は営業部に所属し、テレビCMの販売や企業PRのお手伝いをさせていただいております。テレビ局の営業は「時間」が商品です。誰もが同じ時間を刻む中で、愛媛県内外の企業のPR訴求を行い、視聴者が求める情報をお届けすることが主な仕事です。信頼ある情報をより効果的に提供するべく、日頃からスポンサーの方々のご意見をお伺いし、広告代理店と意見交換などを行っています。

仕事のココが面白い!

様々な業種のお客様とお付き合いさせていただけることが、一番面白いと感じるところです。テレビCMを活用していただく企業の業種は様々です。「いま、社会の情勢はどうなっているのか」など旬なお話を伺うことも多々あります。そうした中で、新鮮な情報を真っ先に収集できるということもテレビ局営業の特色ではないでしょうか。

入社以来一番印象に残っていることは?

入社するまではテレビの画面でしか見たことがなかったアナウンサーの姿です。原稿を読んだり、食レポしたりという画面上のお仕事だけだと思っていましたが、デスクワークなど通常業務もフルでこなしています。私自身にとってアナウンサーは芸能人のような華やかで憧れの存在でした。しかし実際は、画面では見えない仕事がほとんどです。本当に衝撃でした。

これからチャレンジしたいことは?

まだまだ知識も浅いですが、視聴者目線に立って活動をできるようにしていきたいです。また、テレビという媒体が持っている強みを生かして愛媛の魅力を発信し、愛媛の企業、愛媛の皆様に、より愛媛という地を好きになってもらいたいです。

テレビ局(eat)を目指そうとしている方に一言メッセージ

テレビ局の仕事と聞いても、あまりなじみが無い方が多いと思います。取材などを行い、ニュースや番組を制作し、放送するといったイメージの傍ら、テレビ局には様々な部署があり、自分にあった仕事ができます。提案や発想は一人ひとり自由です。自分の夢や希望の実現が可能な職場だと思います。また、社会の動きやNEWな情報をいち早く得ることができるのもテレビ局ならではの楽しみではないでしょうか。

テレビ局(eat)を目指した理由

地元である愛媛の魅力をもっと見つけ、愛媛の良いところや、愛媛とはこんなところであると多くの皆様に伝えていきたいという強い意思があったからです。 私は小学生の頃から大学生まで野球漬けの日々を送ってきました。その中で高校球児時代には、野球中継を行っているeatの方々にとても親切に接していただき、僕もこんな大人になりたい!と思うようになりました。大学時代を大阪で過ごしたことで、地元愛がますます高まり、愛媛の良さを発信していくにはどのような職種が良いかと考えたときに真っ先にテレビ局だと思ったのがきっかけです。

仕事をする上で心がけていること

お客様第一!やはりお客様があってのテレビ局です。「地元愛媛のために何ができるか」「愛媛の企業の方々は今何を求めているのか」を日々考えながら活動しています。お客様によりよい提案をし続けることができるか毎日が勉強です。

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です