アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

たくましい!2018年6月27日

今朝のこと。

妻が長男に対し、ベランダにあるアサガオが花を咲かせたことを告げると、こう言われたそうです。

「水をあげなかったけど、アサガオが咲いたね」って。

ど根性アサガオ.jpg

…とっても、たくましいですね(笑)

J3降格の危機2018年6月26日

愛媛FCは第20節、水戸に0-1で完封負けを喫しました。再び最下位に転落、22チーム中22位となりました。

試合後、あるベテラン選手は口にしました。

「本当にサッカー人生をかけてやっているのかって思う。いいサッカーをしても、いい結果が出なきゃダメ。相手がいるスポーツだけど、より自分たちにベクトルを向けて、もっとシビアに向かい合わなきゃいけない」

チームの中には、これからキャリアを積もうという若い選手も、いろんなユニフォームに袖を通した経験豊富な選手もいます。しかし、この状況から抜け出せないままでは、そのままプロサッカー選手としての最期を迎えてしまう人もいるのではないか…そう警鐘を鳴らしていました。

次節でリーグ戦も折り返し。チームとしても、選手個々としても、これまで以上の奮起が必要です。

いよいよ夏が来る!その前に2018年6月25日

全国高校野球選手権は今年100回の節目となりました。24日は愛媛大会の組み合わせ抽選会があり、参加59チームの対戦カードが決まりました。

その前に毎年行われるのが「育成功労賞」の表彰です。

今年は田辺行雄さんが受賞されました。新居浜商業で3年間コーチを務めたあと、1992年から西条農業で6年、今治東で8年、西条で5年。2011年から新居浜南でそれぞれ監督として選手たちを指導してきました。西条時代は現在阪神タイガースで活躍する秋山投手をエースとして擁し、春夏連続でチームを甲子園に導きました。田辺さんは「指導27年目、本気で甲子園を目指してきた。それがその後の人生の強さを生み、練習の姿勢がチームの伝統となる」と話していました。

田辺さんjpg

そして記念大会毎に行われるのが「都道府県功労賞」の表彰。今回は元審判委員長の弓立隆通さんが受賞されました。74年に審判員に委嘱され、2007年からは審判委員長を務めました。「家族や同僚に支えられてやってこれた。山間部で行われた練習試合で、選手たちが一生懸命プレーしているのに心を打たれた。その思いに応えようと頑張ってきた。審判は難しい、でも一生懸命」張りのある声で力強く語っていました。

弓立さんjpg

先輩たちが紡いできた思い。その繋がりで今がある。抽選を前に緊張感が高まる会場で、ふとそんなことを感じる瞬間があります。

W杯はあっても...2018年6月22日

2018FIFAワールドカップロシア開催中ですが、J2は通常営業です!!

愛媛FCは、あすニンスタに、水戸ホーリーホックを迎えます。

「なるちか!」終わりで向かいます!

四半世紀ぶりの...2018年6月15日

先日、松山市内の小学校で開かれた「給食試食会」にお邪魔しました。

今の仕事に就いてから1度いただく機会はあったんですが、それをのぞくと、給食は中学生以来となりますからね…四半世紀じゃおさまらないか(笑)

給食試食会jpg

ご飯と厚揚げ入り八宝菜、サラダと牛乳。意外とご飯がたっぷりあるんだぁと思いました。えっ、お代わりしたからじゃないかって?

皿が増えている...jpg

バレちゃいましたか(笑)サラダとご飯をお代わりしました。

試食会のあと、献立の工夫や調理上の配慮など、今の学校給食について説明を聞きました。長男は自宅であまり野菜を食べないけど、給食だと食べているみたいなんですよね。なんとなく、そのあたりのヒントを得られたような気がします。1食230円、様々な人の思いが詰まっているんだと改めて感じました。ごちそうさまでした。

さぁここから2018年6月11日

J2第18節「愛媛対大分」は、愛媛が近藤のPKによるゴールで、1対0の完封勝利となりました。

4月1日の岡山戦以来11試合ぶりの勝利は、待望の今季ホームゲーム初勝利、川井監督初勝利となりました。

選手スタッフの皆さん、ファンサポーターの皆さん、おめでとうございます!

さぁ、ここからです!!

"首位"大分との対決前日2018年6月 9日

“首位”大分をニンスタに迎える前日、愛媛FCの選手たちは約1時間半、愛フィールド梅津寺で汗を流しました。セットプレーでの対応は時折、川井監督がプレーを中断して指示を送るなど、入念に準備をしていました。仕上げはサイドからクロスを上げて、前線がスピードを持ってゴールに叩き込むメニューを行いました。シュートの際のインパクトの音、それをきっかけにネットに吸い込まれていくボールの弾道、得点に向かうパワーはシーズン始まって1番の雰囲気が漂っていたように感じます。

川井監督「大分の両サイドが活発な印象はありますが、引いて戦うつもりはありません。うちのアグレッシブなサッカーをするだけ。1点でも、2点でも足りない。3点取ることを求めているし、お客様に満足していただくためには点を取ることが大事だと思っています。そのために毎週クロスを上げてシュートを打つ練習をしていますが、先週から少し動きを変えています。単純、シンプルなものですが、選手たちに“要求”していますし、これからも“改善”させていきたい」

選手個人での戸惑い、選手同士での戸惑い、それらを課題ととらえて、的確に指摘していく。その作業をしながら、選手個人はもとより、集団としてのプレーを高めていこうという意図がうかがえました。

GK岡本選手「新監督就任後、3週間が経って、内容も質もアップしています。緩むところが減って、ダメなものはダメと指摘できる空気“メリハリ”が出ている。守備に関してはかなり整理できていて、これまでは迷いながらDFしていたが、今ではプレーに対して“背中を押してくれる感覚”がある。個人、ユニット、グループ、チームと、いろんなところにアプローチしてくれるので、それぞれで成長していると思う」

MF野澤選手「守備の考え方は共有できるようになり、個人的には前線に対してプレスに行くとか行かないとか、全体が間延びしないように意識している。前のチームからおとなしいって言われているので、もっと声を出さねばと自覚している。その上で、試合に出るからには、いいパスをもっと出せるようになりたい。試合に出られるようになって、課題も収穫もハッキリしてきたので、個の部分でも成長できていると思う」

注目度もアップjpg

首位・大分との激突は10日(日)午後4時~ニンジニアスタジアムです。もう、いつ勝ってもおかしくない!そう、いつ勝ってもいいんです!

川井監督の思い描く「愛媛FC」は2018年6月 8日

愛媛FCの新しい指揮官となった川井健太監督、初采配を前にしたインタビューを読み返してみました(5月19日)。

「就任してから“ボールを大切にする”というフレーズを多く使ってきました。そのためには走らなければならないし、守備から奪いに行くことも必要です。その一方で、従来のチームから変えるべきもの、変えなくてもよいものを見極めています。中でも守備に関しては選手個々でも集団でもしっかり守れることが強みでしたから、そのための規律はあまり変えなくてもいいと思っています」

「攻撃では“今までと違うやり方”を提示しています。全ての局面で2対1の状況を作るように努めていますが、誰と2対1の状況を作るのか?それがCBとCFであれば縦のロングボールになりますが、現時点では最終的な判断をボールホルダーが決めるようにしています」

「(就任から短い時間だったので)ゲームをやってみないとわからない部分もありますが、確実に彼らに植えつけられた意識もあると思います。選手にはそれぞれクオリティはあっても、気づいていない選手も多いような気がしています。選手たちにどの引き出しを使うべきなのかを提示することも我々の仕事だと思っています」

「監督するカテゴリーがU-18からトップチームに変わったことで、選手たちに要求するレベルは上がりましたが、指導しているものは変わっていません。立場は代わりましたが、私自身、性格は変えられませんし。変わった部分があるといえば、朝のトレーニングが入るようになったので、生活リズムが変わったくらいですね(笑)。ヘッドコーチに就任した青野コーチは物事をはっきり言ってくれるし、討論もできる。選択肢も与えてくれるので、とても重要な存在。アカデミーにも籍を残しているので、トップチームとリンクさせる意味でも重要な存在です」

「私がトップチームを率いることで、他のカテゴリーの指導者に“僕でもこうなれるんだ”という刺激を与えられたらと思っていますし、私自身あらゆるカテゴリーをやってきたので“愛媛FCのフットボールを構築できる可能性があるのではないか”と思っています。考えが共有できれば、どの指導者がどのカテゴリーに行っても、愛媛FCのフットボールがこれなんだ、将来的には愛媛FCの選手はこういう選手なんだという特徴も打ち出せるはず。トップチームは愛媛FCの顔、それを支える体はアカデミーだと思っています。だからこそトップチームが活躍しないといけない」

6月になりました2018年6月 2日

早いもので水無月、6月に突入しました。

今月下旬には組み合わせ抽選会もあり、これまで以上にググッと高校野球モードが高まりそうです。

球児たちに負けないように、今から頑張らなきゃ。学校紹介の取材もコツコツやっておりますーぅ。

ボールにテープをぐるぐるjpg

カラーテープでグルグルに巻かれた硬式ボール。道具1つをとっても、ここに至るまでのドラマ、そこに込められた指導者の思い、球児とともに過ごした時間が込められていました。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大澤 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です