県内ニュース

ニュース投稿

2018年09月25日(火) 19:02

伊方異議審・運転差し止めを取り消し

伊方原発3号機の運転差し止めを巡る仮処分の異議審で、25日、広島高裁は運転停止を取り消す決定を示しました。四国電力は来月27日の再稼働を目指す方針です。広島高裁の決定は、25日午後1時半に示されました。3号機を巡っては、松山市と広島市の住民が運転差し止めを求める仮処分を申請し、広島高裁は去年12月、阿蘇山の巨大噴火の危険性を理由に今月末までの運転停止を命じていました。これに対し四国電力は、異議を申し立てていて、火山リスクを大きな争点に審理が進められていました。広島高裁は25日の決定で、「阿蘇山の破局的な噴火は発生頻度が著しく小さく、そのリスクは発生の可能性が相応の根拠を持って示されない限り、社会通念上原発の安全確保の上で想定しなくとも、安全性に欠けるところはない」などとして、伊方原発3号機の運転差し止めの仮処分を取り消しました。これを受け、四国電力は来月27日に3号機を再稼働する方針を示しました。一方、今月28日には大分地裁で同様の仮処分の判断が示される予定で、その決定次第で再稼働ができなくなる可能性があります。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • 瀬戸の夢橋 絶景物語動画投稿
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents えひめ農産品だより

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です