放送基準

放送基準

愛媛朝日テレビは、愛媛県の産業経済の発展、地域文化の向上および県民の福祉の増進を使命とし、不偏不党の立場に立って、真実を伝え、公正な姿勢を貫くとともに、放送の品位を高め、表現の自由を堅持する。放送に当たっては、民間放送の特色をいかし、豊富多彩、健全かつ清新な番組編成を方針とする。そして、文化の向上、教育教養の普及に寄与するとともに、正確迅速な報道、豊かな生活情報および多種多様な魅力ある芸能娯楽を提供し、また、広告の公正な媒体として、公共の福祉と産業経済の繁栄に貢献し、社会の良識と信頼にこたえるものとする。

番組の編成に当たっては、報道番組、教育番組、教養番組、娯楽番組および広告などの調和を図り、その配列は、視聴者の生活時間を考慮して編成する。内容については、社内外の審議機関を活用し、その質的向上と品位の保持に努め、普遍性のある香り高い放送を目指すものとする。
以上の基本方針に基づき、編成する番組種別は次のとおりとする。

(1) 報道番組

報道番組は、ニュース、実況中継および時事問題に関する解説・評論などを内容とする。放送に当たってはテレビジャーナリズムの特性を活かし、真実を正確、迅速、公正に取り扱う。スポーツに関する番組についてもこれに準ずる。

(2) 教育番組

教育番組は、学問・芸術・技芸・技術などの分野において視聴者の生涯における自己啓発に資するとともに、能力の開発、資質の向上などに役立つ内容とする。放送に当たっては、その対象を明確にし、有益かつ適切な内容を効果的に編成する。

(3) 教養番組

教養番組は、社会・経済・科学・文芸・芸術などさまざまな領域において、広く県民の知識見聞をひろめ情操を培い、倫理性を高めるとともに、視聴者にとって豊かな生活の情報源となるような内容とする。放送に当たっては、その意図するところがわかりやすく、親しみやすく視聴されるよう配慮する。

(4) 娯楽番組

娯楽番組は、ドラマ・芸能・音楽・映画・演劇など視聴者に喜びとやすらぎを与え、明日への活力の糧となるような幅広い内容とする。放送に当たっては、健全な社会生活の潤滑油の役割を果たし、明るく楽しい番組とするよう配慮する。

(5) 広告

広告の放送については、より多くの事業体などがこれを利用できるように配慮し、視聴者の生活に役立つ各種情報を提供することにより、公共の福祉と産業経済の繁栄に寄与するものとする。放送に当たっては、社内外の調査機関を活用して、公正な広告放送を期する。

番組および広告の企画、制作、実施に当たって守るべき基準と限界については、「日本民間放送連盟放送基準」に準拠する。

編集に関する基本計画

愛媛朝日テレビ放送番組の編集に関する基本計画

愛媛朝日テレビは、放送法の規定により定めた当社の「放送番組基準」に基づいて放送番組を制作・編集するが、その基本計画は次のとおりとする。

(1) 午前中

地域社会に密着したニュースおよび教育・娯楽番組を主体とし、若干の児童向け番組を編成する。

(2) 昼休み

ニュースを主体とし娯楽・教養番組を編成する。

(3) 午 後

一般家庭、特に主婦向けの教育・教養・娯楽番組を編成する。

(4) 夕 刻

主婦向けの教養・娯楽番組と児童向けの娯楽番組を編成する。

(5) 夜

家庭向けの娯楽番組および報道番組を主体として編成する。

(6) 休 日

土曜の午後:娯楽・スポーツ番組を主体に編成する。

(7) その他

スポーツ中継は随時編成する。

番組種別ごとの基本計画

(1) 報道番組

真実を公正かつ迅速に伝達し、地域住民の社会的関心を満足させるよう努めるとともに、わかりやすく表現し、事実とそうでない推定とは明確に区別して視聴者に誤解を与えないようにする。

(2) スポーツ番組

青少年の健全育成、中高年の健康増進等に寄与するため、スポーツ番組に積極的に取り組むこととする。

(3) 教育・教養番組

地域文化の向上、視聴者の能力開発、生涯教育等に役に立つ対象を取り上げ、形式にとらわれず組織的、継続的に編成する。

(4) 娯楽番組

音楽、ドラマ、映画、演芸、クイズ等娯楽の対象をバランスよく編成するが、内容が低俗化しないよう十分に配慮し、継続的に編成する。

(5) 広告放送

地域経済の活性化に資するとともに、広告放送基準に則し、視聴者にとって役に立つ生活情報を提供する。

青少年に見てもらいたい番組

愛媛朝日テレビが選定する「青少年に見てもらいたい番組」(2021.10現在)

(社)日本民間放送連盟では「放送と青少年」の問題へのより具体的な対応策のひとつとして『青少年に見てもらいたい番組』を週3時間以上放送することを申し合わせております。
愛媛朝日テレビでは、以下に示す番組を、青少年の知識や理解力を高め、情操豊かにする『青少年に見てもらいたい番組』として選定しました。

交通安全ココワンTube♪/月曜日 20:54-21:00

交通安全について楽しく学ぼう!毎週、交通安全のワンポイントを紹介する番組です。

クイズプレゼンバラエティーQさま!!/月曜日 21:00-21:54

「プレッシャーSTUDY」を中心とした、頭を使って挑む企画が満載のバラエティー。常識レベルの問題から超難問まで、親子や家族みんなで楽しみながら学べるクイズ番組。

林修のレッスン!今でしょ/火曜日 20:00-20:54

普段は教える立場の林修先生が、食や健康、歴史から、最新カルチャーや時事ネタまで、幅広いテーマの講義を受ける。毎回一つのことを深く掘り下げ、奥行きのあるレッスンにしてお届けする。

レデイゴー!テレビちゃん。早押しライブQ/金曜日 18:55-19:00

地元えひめに関するクイズが出題され、その正解率とタイムを競ってもらいます。

題名のない音楽会/土曜日 7:30-8:00

1966年から良質の音楽をお茶の間に送り続けてきた。青少年の情操教育に欠かせない音楽を、見やすい時間帯に編成している。

ドラえもん/土曜日 17:00-17:30

「ドラえもん」は、奇想天外なひみつ道具と心温まるストーリーで子どもたちに夢を与えてきた。親子で安心して見られ、幅広い層が楽しめる内容になっている。

人生の楽園/土曜日 18:00-18:30

「いい人生の歩き方発見番組」を目指している。この番組で紹介する「自分の生き方」を実践する人々は、青少年が人生について考える契機となるはず。

サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん/土曜日 18:56-20:00

大人顔負けの知識やすごい才能を持つ子ども達が、一般的には知られていない世界について教えてくれる知的エンターテインメント番組。

おしえて!四千頭身/日曜日 5:35-5:50

お笑いトリオ四千頭身がタメになる雑学を専門家から学び、漫才にして子供たちに分かりやすく伝える。

放送番組の種別

放送番組の種別の基準PDF (93KB) eat4月基本編成 (100KB)

日本民間放送連盟加盟テレビ局は、自主的な取り組みとして、春・秋の改編期ごとに基本番組表(基本編成)の放送番組の種別を公表します。
番組種別には、報道・教育・教養・娯楽・その他(通販)・その他(その他)の6つがあります。

2021年10月第3週PDF (99KB) 2021年11月第3週PDF (99KB) 2021年12月第3週PDF (96KB) 2022年1月第3週PDF (101KB) 2022年2月第3週PDF (102KB) 2022年3月第3週PDF (97KB) 2021年10月~2022年3月 番組の種別ごとの放送時間・CMの放送時間PDF (27KB)

放送法に基づき、毎月第3週の個々の放送番組の種別と、同期間の種別ごとの放送時間の集計を、6か月ごとに公表します。
日本民間放送連盟加盟テレビ局は、自主的な取り組みとして、同期間のCMの時間量を公表します。