個人情報保護ポリシー

個人情報保護基本方針

情報通信技術が高度に進展するなかにあって、個人情報の利用の拡大と有用性の増大に伴い、個人の権利利益が侵害されることのないよう、その取り扱いはより慎重に行われなければならない。

当社は、個人情報保護の重要性を十分に認識し、個人情報の保護に係る法令等の順守徹底をはかるとともに、個人情報の主体の意思を尊重しつつ、放送の社会的責任を果たすために、下記の原則により、自らの規律をもって事業に係る個人情報の適正な取り扱いに努め、個人情報の保護に万全を期す。

また、個人情報保護法で義務規定の適用除外となっている報道・著述分野の個人情報の取り扱いについても、放送の社会的使命と同法の精神に照らし、適切な保護に努める。

1.個人情報は、その利用目的を明らかにして必要な範囲のみを適正な方法で取得する。
2.個人情報は、その利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容を保持して利用する。
3.個人情報を第三者へ提供する場合には、法の定める手続による。
4.個人情報は、定められた責任者のもとで万全な保護体制を構築して安全に管理する。
5.個人情報は、必要最小限度の保存期間を定め、保存期間終了とともに確実に消去する。
6.個人情報を取り扱う従業者・委託先の適切な監督と必要な研修・啓発を行う。
7.個人情報の情報主体からの要請・苦情に関する手続を定め誠実に対応する。
8.個人情報の漏洩・滅失・き損に際しては速やかに適正な処置を講じる。
以上

報道分野の個人情報の取り扱いに関する
基本方針

1.取材などで個人情報を収集するにあたっては、原則として報道目的であることを明らかにする。
2.個人情報は適正な手段で取得するよう努める。
3.取材などで入手し保有する個人情報は、紛失、破壊、改ざん、悪用、漏洩などから保護する。
4.取材などで入手し保有する個人データは、報道目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容に保つように努める。
5.報道目的で取得した個人情報は、原則として他の目的に流用しない。
6.報道目的で取得した個人情報を、第三者に提供する場合には、その情報が報道目的外に利用されることがないことを明確に取り決める。
7.報道分野についても、個人情報の取り扱いに関する本人からの苦情などの申し出に誠実に対応する。
以上

個人情報の取扱いについて

当社は、個人情報の保護について、次のように取り扱います。

(1)個人情報の取得について
1.個人情報の取得に際しては、その利用目的を、書面・FAX・電子メール等で本人に通知するか、ホームページに掲示して、明らかにします。
2.個人情報は利用目的に適った範囲の内容に限って取得します。
3.個人情報の取得は、適正な方法で行います。

(2)個人情報の利用について
1.個人情報は明示した利用目的以外の目的では利用しません。
2.明示した利用目的以外の目的で個人情報を利用するときは、書面・FAX・電子メール等により、本人の同意を得て行います。
3.個人情報を当社以外のものに提供するときは、書面・FAX・電子メール等により、本人の同意を得て行います。
4.個人情報は利用目的に必要な範囲で最新かつ正確な内容となるよう更新して利用します。
5.個人情報を当社以外のものに提供するときは、提供先において当社と同等以上の個人情報保護が担保されることを確認のうえ、行います。

(3)個人情報の管理について
1.当社では内規で定める取締役が個人情報保護管理者として個人情報保護に関する責任者を務めます。
2.各部局に個人情報の管理責任者をおき、適正な取り扱いが行われるよう監督します。
3.当社で勤務するものは、個人情報保護規程を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。
4.当社で勤務するものには、個人情報保護に関する研修を行い、常に意識して行動するよう啓発いたします。
5.個人情報の保存期間は必要な範囲で短く定め、ホームページに掲示いたします。
6.保存期間を終了した個人情報は、裁断・溶解・破砕のほか、情報の復元が不可能な方法で消去いたします。
7.個人情報の取り扱いを委託する場合は、秘密保持契約を交わすなど、委託先において当社と同等以上の個人情報保護が担保されることを確認のうえ、行います。
8.個人情報の取り扱いを委託する場合は、個人情報保護について委託先の研修・啓発を行うとともに、適正な取り扱いがなされるよう当社が責任をもって監督します。

(4)個人情報に関するお問い合わせについて
1.個人情報の本人または代理人が、本人の個人情報について開示等(利用目的の通知、情報内容の開示、訂正・追加・削除、情報の利用停止・消去)の請求を行う場合は、次の手続きによります。なお、請求と返答は書面(郵送)による方法を原則とします。

1.このウェブサイトから請求用の用紙(請求書)をダウンロードして必要事項を記入します。

2.本人の確認のための書類を準備します。(注)
<郵送で送付の場合>本人の氏名と住所が記載された公的証明書(運転免許証、健康保険の被保険者証、住民基本台帳カード、パスポート、外国人登録証明書、年金手帳)のうちから2種類を選んでコピーしたもの
<直接、来社される場合>本人を確認できる写真の付いた公的証明書(運転免許証、写真付き住民基本台帳カード、パスポート)のいずれか1つをコピーしたもの
(注)代理人の場合は、代理人についても確認のための書類が必要です。代理人に関する上記1.または2.のほか、未成年者または成年被後見人の法定代理人であることを証明する書類もしくは本人からの委任状をご用意ください。
なお、確認に使用したコピーは、確認の用が済み次第、廃棄いたします。

3.「1.で必要事項を記入した請求書」、「2.の確認用書類」、「返送用郵便切手82円分」を受付窓口(申出先)に郵送(または提出)してください。
<宛先>〒790-8525 松山市和泉北1丁目14番11号
株式会社愛媛朝日テレビ 個人情報保護責任者
直接、来社される場合は、日時を予めご予約願います。窓口の開設時間は、月~金曜日の午前10時~午後5時です。

4.利用目的の通知、情報内容の開示の請求の場合は、開示手数料として1件につき500円をお支払いいただきます。来社される場合は現金で、送付の場合は現金書留でお支払い下さい。(開示手数料の送料は自己負担とさせて頂きます)
その他に実費を要する場合は、別途、請求させていただきます。
なお、情報の訂正・追加・削除、利用停止・消去の請求の場合は、手数料は不要です。

5.受け付けた請求書は、開示手数料等の受領確認後、該当する個人情報の管理責任者が内容を確認のうえ、速やかに、請求用紙記載の住所に返答を発送いたします。請求に応じない場合は、その理由を返答いたします。

2.個人情報の漏えい・滅失・き損に際しては速やかに調査し、適正な処置を講じます。
3.個人情報の取扱いに関するご意見または苦情は、住所・氏名を明記のうえ、下記にご連絡ください。

個人情報の利用目的・利用期間について

当社が事業活動のために取り扱う個人情報の利用目的及び利用期間は次のとおりです。利用期間終了後、個人情報は復元できない形で破棄されます。
ただし、個人情報の取得時に、特に利用目的と利用期間を告知した場合は、その目的と期間に従います。
なお、法令により別途定めのあるものについては、法令の定めるところに従います。
〈 〉を記載している場合、〈 〉内は保存期間を示します。期間を明示しているものの他、アルファベットで表示しているものは以下のとおりです。
a:6か月
b:ご本人からサービス停止の申し出を受けるまで、または当社がサービス提供を停止するまで
c:報道・著述等の分野につき当社において適宜定める期間

(1)番組制作関連

1.番組(データ放送を含む)で募集するプレゼント・懸賞等企画について〈a〉
1.プレゼント・懸賞等企画の実施の告知、応募の勧誘のため2.抽選、審査その他の方法による当選者決定のため3.賞品の発送のため 注)当選者につきましては、氏名等の個人情報を番組、ウェブサイト等で公表させていただくことがあります。
懸賞等企画実施の公正を証するため又は賞品の送付のため、事前に告知して賞品等の提供者に当選者の氏名、住所等個人情報を提供する場合があります。

2.番組への参加・観覧について〈c〉

1.番組制作・収録の実施の告知、参加・観覧の勧誘のため2.番組制作・収録への参加・観覧の受付のため3.抽選、審査その他の方法による参加者・観覧者決定のため4.場所、日時の告知等参加・観覧についての連絡のため

3.番組への情報提供について〈c〉

1.番組への情報提供について〈c〉2.情報の受付のため3.提供された情報に関する詳細の確認等連絡のため4.(謝礼の対象となる情報提供については)謝礼交付のため

4.番組への協力依頼について〈c〉

1.出演者、協力者の募集・依頼のため2.番組への感想・意見等の聴取・受付のため3.番組の内容改善へのご協力の依頼のため(番組モニター含む)

5.番組に関連する有料・無料のイベントについて〈a〉

1.イベント実施の告知、参加・観覧の勧誘のため2.イベントへの参加・観覧受付のため3.イベントの実施日時、参加要領等についての具体的連絡のため

6.募集時に特に目的を明記して、番組の視聴者の情報を利用する場合〈募集時に示した期間〉
この場合は、番組内での募集告知のときに目的を告知するとともに、当社公式ウェブサイトにおいて、下記の点を明らかにします。

1.利用主体2.利用目的3.利用期間3.第三者に提供し、又は、第三者と共同利用するときは、第三者に関する事項3.その他法令により告知を求められる事項

(2)当社主催、共催、後援による有料・無料のイベント(試写会含む)関連〈a〉

1.イベント実施の告知、チケット購買の勧誘のため2.イベントの参加・観覧希望、チケット購買希望の受付のため3.イベントの実施日時、参加・観覧要領についての具体的連絡のため4.チケット等の発送・交付、代金等収受その他取引にあたって必要な業務のため5.イベント来場者への意見、感想、希望等聴取のため注)イベントの共催者がある場合、アンケート等によりお客様からいただいた個人情報を、共催者との間で共同利用いたします。個人情報の管理責任については、当社と共催者が、それぞれ自ら取扱う個人情報について管理責任を負います。

(3)ショッピング事業関連

1.商品の発送、料金の請求、収受、その他取引にあたって必要な業務のため〈a〉 2.商品紹介のための資料の送付、メールマガジン配信のため〈b〉

(4)当社運営ウェブサイト関連〈b〉

1.メールマガジン配信・ダイレクトメール発送のため2.テレビ番組、イベント、ショッピング事業に関する情報の配信のため3.ニュースの配信のため4.プレゼント・番組モニター・イベント等の企画に係る当選者等決定、連絡、賞品等発送のため5.当社運営ウェブサイトにおいてユーザーに提供するサービス遂行のため

(5)その他

1.雇用に関する連絡のため〈雇用に関する連絡開始から雇用又は雇用に関する交渉の終了まで〉2.当社の事業活動に関するご意見・ご希望の募集・受付のため〈c〉3.社外モニターの募集受付のため〈モニター依頼期間中〉4.視聴者・聴取者・サイト閲覧者等の意向等調査のため〈c〉

※上記以外に、皆様から当社にお寄せいただいた個人情報を含むご意見等(映像、動画、音声、ビデオ等を含む)は、当社及びANN加盟社における番組制作・開発等の目的に利用させていただくことがあります。
※取得した個人情報を、個人を特定できない形にして、統計上のデータとして利用させていただくことがあります。
※利用目的・保存期間等に変更があれば随時このウェブサイトにてお知らせします。

視聴データの取扱いについて

2020.8.27 改定

Ⅰ 当社が収集する視聴データについて
愛媛朝日テレビ(以下「当社」といいます。)では、視聴状況の調査・分析、放送サービスの向上やより良い番組の制作、広告への利用等を目的として、インターネットに接続しているテレビ受信機(以下「対象機器」といいます。)から、当社が放送する番組に関する視聴データをインターネット回線経由で送信・収集することがあります。

1.対象機器
対象機器は、インターネットに接続しているテレビ受信機のみです。インターネットへの接続状況については各テレビ受信機の設定画面等をご確認ください。
なお、対象機器には、インターネットに接続している、フルセグ搭載のスマートフォン・PCや録画機器も含まれます。

2.視聴データの内容
送信・収集される視聴データは、主に以下のとおりであり、特定の個人を識別することができる情報(個人情報)は含まれません。
(1)対象機器での当社が放送する番組の視聴状況(視聴時刻)
(2)IPアドレス
(3)当社が対象機器を識別するために付与する情報
(4)対象機器に設定されている郵便番号
(5)対象機器のメーカーや対象機器に搭載されているソフトウェアの種類に関する情報

3.保管場所
収集された視聴データは日本国内のサーバーに保管されます。

4.利用目的
収集された視聴データは、以下の目的(以下「本目的」といいます。)で利用します。
(1)視聴状況の調査・分析
(2)放送サービスの向上及びより良い番組の制作
(3)当社、テレビ朝日系列各局(以下「系列局」といいます。系列局の一覧はこちら〔をご確認ください。)又は株式会社ビーエス朝日(以下「BS朝日」といいます。)の番組、イベント又は商品・サービスに関する告知
(4)その他広告への利用

5.利用方法
視聴データは、当社を含む放送局や調査会社等が持つ様々なデータ(個人情報は含まれません)と組み合わせて分析し、本目的のために利用する場合があります。
また、視聴データを送信・収集している対象機器の視聴者の方が保有していると推測されるスマートフォンやPCなどに対して、番組のお知らせや広告を表示する場合があります。

6.共同利用
 当社は、当社が収集した視聴データを、以下のとおり、共同利用する場合があります。
【共同利用する視聴データの項目】
 「2.視聴データの内容」に記載の項目と同じです。
【共同利用する者の範囲】
 当社、系列局及びBS朝日
【共同利用する者の利用目的】
 「4.利用目的」に記載の利用目的と同じです。
【共同利用に関する責任者】
  当社

7.業務委託
当社は、視聴データの送信・収集に関する業務、分析業務や広告配信業務を、調査会社、広告会社、広告配信事業者等に業務委託することがあります。

8.第三者提供
当社は、視聴データを統計処理した分析結果を、第三者に提供する場合があります。なお、視聴データそのものを、業務委託の範囲を超えて第三者に提供することはいたしません。

9.保存期間
視聴データの保存期間は原則として送信・収集から18ヶ月とし、保存期間経過後又は不要になった場合は速やかに消去します。

10.送信・収集の停止
当社による視聴データの送信・収集を停止されたい場合は、データ放送画面を表示し、視聴データの項目を選択した後の画面で表示される「協力しない」ボタンを押してください。これにより、当社による視聴データの送信・収集は停止されます。

送信・収集を停止しても、番組の視聴に影響はありません。また、送信・収集の停止・再開の設定は、いつでも変更できます。

録画機器による視聴データの送信・収集の設定は、テレビの設定とは別に録画機器の視聴中にデータ放送画面を表示したうえで設定していただく必要があります。

なお、送信・収集の停止・再開の設定は、番組ごとではなく、すべての番組に共通するものです。最後に行った送信・収集の停止・再開の設定が、すべての番組に反映されます。また、インターネットに接続していない状態のテレビ受信機でも、上記設定の変更は可能です。その場合は、インターネットに接続した状態で初めて番組を視聴する際に「現在の設定」状況が反映されます。

Ⅱ 系列局及びBS朝日が収集する視聴データについて
当社が放送する番組について、株式会社テレビ朝日、朝日放送テレビ株式会社などの系列局(通常は番組を制作した局)が視聴データを送信・収集することがあります。
各系列局が収集する視聴データについては、当該系列局が定める取扱い指針(各系列局が定める指針はこちら。)をご確認ください。

当社は、系列局又はBS朝日が収集した視聴データについても、系列局又はBS朝日等と共同利用する場合があります。
共同利用する視聴データの内容、共同利用者の範囲、利用目的及び管理責任者等の共同利用に関する事項については、各系列局が定める指針及びBS朝日が定める指針(BS朝日が定める指針はこちら。)をご確認ください。
なお、当社による視聴データの送信・収集の停止・再開の設定と、系列局による視聴データの送信・収集の停止・再開の設定とは連動しています。ただし、一部例外的に連動しない場合もありますので、念のためデータ放送画面で設定の状態をご確認ください。

<お問い合わせ窓口>
視聴データに関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。
テレビ朝日視聴者センター
 
・視聴データFAQ

お問い合わせ

<郵便> 〒791-0245 松山市和泉北1-14-11 株式会社愛媛朝日テレビ 個人情報保護責任者

<電子メール> kojin@eat.jp

<ファクシミリ番号> 089-946-4711

<電話番号> 089-946-4600(会社代表)お問い合わせ方法のご案内を含む

「個人情報の取り扱いについて…」とおっしゃってください。担当者に取り次ぎます。
必ずしも返答を必要としないご意見・ご相談については、メールフォームからのお問い合わせも受け付けております。

メールでのお問い合わせ

  • STEP1 内容の入力
  • STEP2 入力の確認
  • STEP3 送信完了

お問い合わせ内容

必須お問い合わせ内容

お客様情報

任 意お名前

(例: 山田太郎)

任 意メールアドレス

(例: yamada@mail.com)

確認のため、もう一度同じメールアドレスを入力してください

(例: yamada@mail.com)

必須個人情報保護方針

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、サイトの分析と改善を目的として Google によるアクセス解析ツール「Google Analytics」を利用しています。Google Analytics はデータ収集のため Cookie を使用しています。当サイトをご利用中のウェブブラウザは、アクセスしたページのウェブアドレスや IP アドレス等、特定の情報を Google に自動的に送信します。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。収集された情報は、Google のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。